サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 節約なしで十分なお金が貯まる本 年収350万円でできる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

節約なしで十分なお金が貯まる本 年収350万円でできる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/25
  • 出版社: 日本実業出版社
  • サイズ:19cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-534-05218-6
  • 国内送料無料

紙の本

節約なしで十分なお金が貯まる本 年収350万円でできる!

著者 田中 秀尚 (著)

住宅購入・教育・生命保険・老後…。「大きな支出」への準備は今すぐに! 思い通りの暮らしを実現するために必要な「十分なお金」について考え、それを貯めるための方法を紹介します...

もっと見る

節約なしで十分なお金が貯まる本 年収350万円でできる!

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

住宅購入・教育・生命保険・老後…。「大きな支出」への準備は今すぐに! 思い通りの暮らしを実現するために必要な「十分なお金」について考え、それを貯めるための方法を紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田中 秀尚

略歴
〈田中秀尚〉1975年生まれ。立命館大学経営学部卒業。ファイナンシャルプランナー。米国公認会計士(US.CPA)。ライスFP事務所代表。著書に「上昇株で勝つ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/19 10:04

投稿元:ブクログ

FP勉強のためとりま図書館で借りた。知った知識が中心だけど、まだまだ出来ていない。運用資産10万円だしw 色々本など読みながら見直していこう。

2015/01/12 15:52

投稿元:ブクログ

貯蓄を増やす3つの方法
「収入を増やす」
「支出をコントロールする」
「資産を運用する」
のうち、支出のコントロールと資産運用中心に分かりやすく解説した一冊。

支出のコントロールといっても、小さな節約の積み重ねではなく、住宅購入、教育費、生命保険など人生で経験する大きなイベントに関する支出にフォーカスしています。

初心者向けの本なので、ある程度お金に関する知識がある方にとっては、内容的にやや物足りなさはありますが、
・「住宅ローン」の頭金を払うな
・「教育費」を貯めるのに学資保険はいらない
・「貯める生命保険」に騙されるな
など、一般的には常識とされていることが必ずしも正しくないと知ることができるだけでも、一読の価値があります。

こういう本を読んでいると、いかに自分が無駄遣いに囲まれて日々生活しているかということを痛感させられます。

でも、わかっちゃいるけど、なかなかやめられないんですよねぇ…。

2015/02/14 14:04

投稿元:ブクログ

他の著作とあまり大きな差はない印象ですが、「老後はチャンス」と思える様に備えていきたいと思いました。

家計 ランキング

家計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む