サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用
  4. 健康・家庭医学
  5. インターシフト
  6. なぜ生物時計は、あなたの生き方まで操っているのか?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なぜ生物時計は、あなたの生き方まで操っているのか?
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/20
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/315p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-9542-8
  • 国内送料無料

紙の本

なぜ生物時計は、あなたの生き方まで操っているのか?

著者 ティル・レネベルク (著),渡会 圭子 (訳)

【Public Understanding of Science賞(2013年)】私たちの細胞や代謝のリズムを制御し、心身の調子のもとになっている生物時計。時間生物学の国...

もっと見る

なぜ生物時計は、あなたの生き方まで操っているのか?

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【Public Understanding of Science賞(2013年)】私たちの細胞や代謝のリズムを制御し、心身の調子のもとになっている生物時計。時間生物学の国際的リーダーである著者の広範な調査を軸に、いかに生物時計が私たちの生活に重要な役割を果たしているかを伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

<あなたの生物時計に逆らってはいけない>

生物時計は私たちの細胞や代謝のリズムを制御し、
心身の調子のもとになっている。

このリズムは、大きな個人差があるだけではなく、
年齢・性別などによっても変わる。

都市型ライフスタイルも、
私たちの内なるリズムを大きく変えている。

じぶん本来のリズム(クロノタイプ)とのズレ、
恋人や家族とのリズムとのズレ、
社会のリズムとのズレ・・・

さまざまなズレが、心身の不調をもたらし、
やがて生活や人間関係を狂わせる要因となる。

また、クロノタイプと性格、行動、職業選択などの
かかわりも注目されている。

進化によって育まれたリズムに逆らわない生き方がいかに大切か、
こうした生き方をどのように創造していくか――
生物時計研究の国際的な第一人者が解き明かす決定版!

・年間ベストブック!(英国医療協会)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: ティル・レネベルク
ミュンヘン大学の医療心理学研究所・教授、「時間生物学」センターの主任。
欧州生物リズム学会・会長。時間生物学の国際的リーダーのひとり。

::主な内容::
・生物時計に逆らってはいけない
・クロノタイプが好・不調の鍵を握る
・男と女のクロノタイプ
・季節のリズムと心身の調子
・睡眠と性格・行動・職業選択
・都市の暮らしが体内時計を変える
・シフトワークが、がんの原因?
・ひどく疲れているのに眠れないわけ
・遺伝子を活性化するスイッチ
・暗くなるまで待って
・他の惑星で暮らしてみたら
・社会的時差ぼけ
・早起きは三文の得なのか
・文化か、自然か
・進化における大きな役割

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::絶賛!::

私たちが時間の中を生き、時間が私たちの中を生きることについて、
深く考えさせられる。
――『ニューヨーク』

時間生物学の最新研究を盛り込んだ重要な1冊。
――『ウォールストリート・ジャーナル』

菌類や単細胞生物から人間にいたる
何十年にも及ぶ著者の研究成果が結実している。
――『ネイチャー』

複雑な概念を、明解に、説得力をもって語れる才能をもった、
博識な著者によるガイドブック。
――リチャード・ワイズマン『ニューサイエンティスト』【商品解説】

著者紹介

ティル・レネベルク

略歴
〈ティル・レネベルク〉ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン(ミュンヘン大学)の医療心理学研究所・教授。「時間生物学」センター主任。欧州生物リズム学会(EBRS)会長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価2.7

評価内訳

2016/07/12 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/14 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/20 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/03 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/02 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/22 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/08 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/21 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

医学読みもの ランキング

医学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む