サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 野球新セオリー・戦術入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

野球新セオリー・戦術入門
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/07
  • 出版社: 池田書店
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-262-16627-8
  • 国内送料無料

紙の本

野球新セオリー・戦術入門

著者 仁志 敏久 (監修)

試合の中の戦術だけでなく、技術やトレーニングにも多くある野球のセオリー。それらは現代的な視点で見てもセオリーとして有効なのか? 野球界きっての論客と、変わりつつある野球と...

もっと見る

野球新セオリー・戦術入門

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

試合の中の戦術だけでなく、技術やトレーニングにも多くある野球のセオリー。それらは現代的な視点で見てもセオリーとして有効なのか? 野球界きっての論客と、変わりつつある野球とセオリーについて考える。【「TRC MARC」の商品解説】

野球のセオリーは「そうする方が合理的である」から、通じてきたものです。しかし、「セオリーである」というところで思考をやめてしまい、「なぜ、理にかなっているのか?」がわからなくなっていることが多々あります。
本書は、野球のセオリーの「なぜ、合理的なのか?」を現代的な視点で解説し、大人だけでなく小学生や中学生にも通用するものになっています。また、「この方が現代的に合理的である」という、いわば、新セオリーについても掲載しています。【商品解説】

目次

  • 1章 攻撃編
  • 2章 守備編
  • 3章 作戦編
  • 4章 練習編
  • 5章 チーム編成編

著者紹介

仁志 敏久

略歴
元プロ野球選手。プロ野球解説者。1971年生まれ、茨城県出身、右投右打。常総学院高校では1年生からレギュラーを務め、エースの島田直也と共に活躍。早稲田大学に進学後は主将としてチームを牽引し、主に遊撃手として活躍。1995年のドラフトで2位指名を受け読売ジャイアンツに入団。2006年、横浜ベイスターズへ移籍。2010年4月アメリカ独立リーグのアトランティックリーグに加盟するランカスター・バーンストーマーズに入団。6月8日現役引退。球団主催の少年野球教室やシンポジウムでの、解りやすく奥の深い指導は他の選手、OBから評価されている。2014年8月にU12全日本代表監督に就任した。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/14 12:58

投稿元:ブクログ

[2016.20]野球の指導者向けの本。
指導する際にどう表現するかにより、選手の受け止め方は変わり、成長にも差が出る。
各年代ごとの指導やトレーニング方法についてもまとめられているので、勉強になる。

2016/05/17 15:49

投稿元:ブクログ

プロ野球やMLBにおける理論も、アマチュアや少年野球まで考慮して解説している点が良い。
指導者にオススメかもしれない。
結局、野球の理論に正解はないんじゃないかと思ってきた。

野球 ランキング

野球のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む