サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM 複雑なシステムの可視化とマネジメント

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM 複雑なシステムの可視化とマネジメント
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/15
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:21cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7664-2179-8
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM 複雑なシステムの可視化とマネジメント (シリーズEngineering Systems)

著者 スティーブン・D.エッピンジャー (著),タイソン・R.ブラウニング (著),西村 秀和 (監訳),大富 浩一 (訳),関 研一 (訳)

複雑なシステムの開発に際して有効なデザイン・ストラクチャー・マトリクス(DSM)とよばれるモデリング技法について、基礎知識や基本的な考え方を解説。成功を収めている44の適...

もっと見る

デザイン・ストラクチャー・マトリクスDSM 複雑なシステムの可視化とマネジメント (シリーズEngineering Systems)

6,480(税込)

ポイント :60pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

複雑なシステムの開発に際して有効なデザイン・ストラクチャー・マトリクス(DSM)とよばれるモデリング技法について、基礎知識や基本的な考え方を解説。成功を収めている44の適用事例も詳細に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

複雑なシステム開発・管理のための新ツール。

 デザイン・ストラクチャー・マトリクス(DSM)法とは、複雑なシステムの設計・開発・管理を支援するモデリング技術のひとつで、システムを構成する要素(たとえば業務の流れなど)を縦と横の表(マトリクス)形式に整理し、要素間の相互作用を可視化して問題や課題を分析する手法のこと。
 本書は、そのDSM法の基礎知識や基本的な考え方を解説し、あわせてすでにDSM法を導入して成功を収めている44の適用事例をカラー印刷によってわかりやすく詳細に紹介している。
 解説は、DSMモデルの種類ごとに、製品アーキテクチャ、組織アーキテクチャ、プロセスアーキテクチャ、マルチドメインアーキテクチャに分けて説明してある。またそれに続く成功事例は、広範な産業(自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、建築、機械、製薬、政治組織など)、さまざまな国(オーストラリア、ドイツ、日本、スウェーデン、トルコ、イギリス、米国など)、対処すべき課題(モジュラリティ、アウトソーシング、システムインテグレーション、知識マネジメント、組織設計、プロジェクト計画、工程改善など)といった多方面から取り上げている。
 本書から、DSM法の適切な実践方法を学ぶと同時に、エンジニアリングシステムズを正しく理解することの重要性を感じてもらいたいと切に願っている。【商品解説】

目次

  • 第1章 デザイン・ストラクチャ-・マトリクス(DSM)入門
  •  1.1 システムの複雑な世界
  •  1.2 DSMとは何か?
  •  1.3 システムアーキテクチャのモデル化のためのマトリクスベース
  •     ツール
  •   1.3.1 システムアーキテクチャ
  •   1.3.2 システムアーキテクチャモデリングのためのDSMの利点
  •   1.3.3 アーキテクチャモデリングと分析へのDSMアプローチ
  •  1.4 DSMモデルの種類
  •  1.5 DSMの小史

著者紹介

スティーブン・D.エッピンジャー

略歴
スティーブン・D・エッピンジャー
マサチューセッツ工科大学教授。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む