サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/24
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-24676-5
  • 国内送料無料

紙の本

ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦

著者 小島 希世子 (著)

「ホームレスをファーマーに」を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す! 若き女性起業家がつづるチャレンジの軌跡。これまでやってきた“職と農をつなげる”取り組みにつ...

もっと見る

ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦

1,566(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ホームレスをファーマーに」を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す! 若き女性起業家がつづるチャレンジの軌跡。これまでやってきた“職と農をつなげる”取り組みについて、活動がもたらす未来像について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小島 希世子

略歴
〈小島希世子〉1978年熊本県生まれ。慶應義塾大学卒業。「株式会社えと菜園」代表取締役。農家直送の通販を行うほか、消費者の方に農業を身近に感じてもらうための「体験農園コトモファーム」を開催。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/24 11:39

投稿元:ブクログ

人手不足の農業と、働きたいけど働けない人たちとを結びつける。苦労話も赤裸々に書いてあるけど、想像以上に大変だったと思う。

一方で、社会復帰のリハビリとして、畑という空間は良いと思う。自然に触れ体を使う農作業を通して心身共に健康にもなれる。これは私自身の経験からも本当にオススメ。

2015/01/20 08:21

投稿元:ブクログ

就農人口が少なくなる日本で、ホームレスが就農者になれば良いと考えた筆者。最近ではニートや生活保護受給者も対象にNPOでの取り組みを行っている。
子どもの頃から農業をやりたいと思っていて、それを実現している。それがまずすばらしい。
企業の面白味は決断ができること。
ホームレスとニートの違いははめをはずせるか。自由にやってと言われて自由にやるのがホームレス、はめをはずさないのがニート。
地道な活動で学んできた経験が載っている。そして、必ずしも成功しているわけではない。

2015/11/24 22:55

投稿元:ブクログ

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309246765/ ,
http://www.eto-na-en.com/ ,
http://know-school.org/

2014/12/31 17:47

投稿元:ブクログ

困っている人を助ける為にアイデアを出しそれを実践していくエネルギーがすばらしい。是非とも世の中の人達に広く知ってもらいドンドンこう言った運動と言うかビジネスを成功させていってもらいたい。

2014/11/22 11:25

投稿元:ブクログ

人手が足りていない農業と、職にありつくことがむずかしくて困っているホームレスをつなげるとか、このひと、ピンポイントでめっちゃ大切なことをしているように思う。
発想もすごいし、それを実際に事業として起こしてしまうしまうところ。ビジネス的にこうやればいい、と割り切るのでもなく、人間とかかわる仕事であるため、そこで起こる感情的な葛藤ともきちんとたたかいながらやっている感じが伝わってきて、いいなぁと思った。

2016/03/09 12:45

投稿元:ブクログ

著者が育った田舎にはホームレスはいなかった。進学で都会に住むようになり、路上で過ごす彼らに興味を持った。“働きたくても仕事がない”ホームレスと、“仕事はあるが働き手が足りない”農家。この2つをつなげるため、農業も人を雇う経験もない著者が、数々の困難にぶつかりながらも未来への可能性を見出していく。

2015/02/17 01:35

投稿元:ブクログ

2015/2/15
http://receiver.hatenablog.com/entry/2015/02/15/232645

2014/12/23 23:24

投稿元:ブクログ

実家近くの農家を中心に農産物ネット直販→関東に結構本格的な体験農場→ホームレスを人手不足の農村で働けるように という変遷をたどった人の本。こういう社会起業家みたいな感じの人の本はとりあえず手に取ることが多い。それで経済合理性ど返しお花畑系だったらそれはそれでネタになるし、競合が非合理的な中で合理的に動く人だと大きく動きそうで、どちらに転んでも面白そうなので。この人の場合はとちらともつきにくく、ただ冷静に客観的に状況を見てはおられて、結構活躍されそうに思う。あと、多部未華子系かわいい。そして、出身はSFCかなあと思ったらSFCだった。

2015/01/28 23:32

投稿元:ブクログ

○神奈川で農業経営を行う小島(おじま)氏の作品。
○就業者が減少している農業と、就職先が乏しいホームレス(生活保護受給者やニート)とをつなぎ、新しい農業の形を提唱・実現している、著者の取り組みを紹介したもの。
○著者がなぜ農業に興味を持ったのかという起業の動機から、ホームレス等との関わりとその苦労について、赤裸々に語られており、とても興味深い作品。
○ぜひ、もっと話を聞いてみたい。

2015/06/10 22:53

投稿元:ブクログ

著者は地方の教員一家に生まれ、身近に農がある環境から農に憧れ、食の安全と守ることを目標に活動し、農で起業されたというユニークな経歴を持つ女性。農業界の悩みである人材不足と就業意欲が高く体力もあるが定住地がないために仕事に就けずにいるホームレスを結びつけ、手に職を与え農業家にするというユニークな取組みも行なっている。以下、読書より得られたこと。

・社会的に人が転落していく過程はカフカの階段(上段から労働→家族→住居→金銭で構成)と呼ばれ、一番下から転落して這い上がるときにはとてつもない壁となる。

・ホームレスは住所がないため社会保障に関わる公的サービスが受けられない。

・若者ホームレスが脱ホームレスとなるために必要なことは住まい、仕事、居場所、つながり。

・現在の日本では転落した場合、セーフティーネットがあまり整備されておらず、またあまり機能もしていないため復帰が非常に厳しくなる。

・トラウマを少しでも持ってそうな人を注意するときは、ダメというのではなく、そうやるよりこうやったほうがいいよというような形でする。本人の性格や考え方は絶対に責めないことがポイント。

・本当にやりたいことを満足にやるために大切な判断基準はできるかできないかではなく、やるかやらないか。

・起業したい等、新たに何かにチャレンジしたい人は自分が求める情報が集まりそうな場で積極的に意見や考え方を発信すると良い。

・仕事の三つのものさしは自分が自分でいられる仕事、人にありがとうと感謝される仕事、経済的に成り立つ仕事。

ホームレスやニートを取り巻く環境についての説明箇所は出処がきちんとしたデータを使用しており、非常に学びとなった。

2014/10/24 14:42

投稿元:ブクログ

「ホームレスをファーマーに!」路上生者やニートなど働く場所を求める人々と人手不足の農業を結びつけ、人と農の両方の再生を目指して走り続ける女性企業家の“きれいごとなし”の奮闘記!

2015/02/19 20:06

投稿元:ブクログ

【2015/2/19】
紹介者:川口明美さん
レビュー:米山

タイトル通りのすごい話!
農業ビジネスを軌道に乗せるのにも大変なのに、その壁をホームレスの状態から乗り越えるという。

存在する資源の強みを活かし、社会に役立てるということには意義があると思わせてくれそう。
人もまた大切な活用すべき資源!
自分自身の強みもしっかり活かしていきたい。

農学・農業 ランキング

農学・農業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む