サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. うちの母ってヘンですか? (akita essay collection)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

うちの母ってヘンですか? (akita essay collection)(Akita Essay Collection)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/11
  • 出版社: 秋田書店
  • レーベル: Akita Essay Collection
  • サイズ:21cm/122p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-253-10734-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

うちの母ってヘンですか? (akita essay collection)

著者 田房 永子 (著)

うちの母ってヘンですか? (akita essay collection)

918(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【大増量試し読み版】うちの母ってヘンですか?

0(税込)

【大増量試し読み版】うちの母ってヘンですか?

ポイント :0pt / 紙の本より918おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

うちの母ってヘンですか?

821(税込)

うちの母ってヘンですか?

ポイント :7pt / 紙の本より97おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店吉祥寺店

ヘンなお母さんはきらいだけど憎めない

ジュンク堂書店吉祥寺店さん

最近母と娘の確執について書かれた本がたくさん出版されています。いわゆる毒親毒母と言われるものですが、意外と他人事ではなくそこらじゅうに転がっている問題ではないかと思います。自身の親との決別をテーマにした「母がしんどい」を書いた田房永子さんが毒母に育てられた娘たち13人にインタビューした本書。程度の差はあれ「こういうことってあるよね」と共感できるエピソードがたくさんあり、今悩んでいる人にもおおいに助けとなってくれるのではないでしょうか。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

びっくり

2016/08/30 02:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルとカバーの本から最初は、平和な明るい家庭の天然お母さんというイメージでしたが、良い意味で覆されました。
ええ?!こういう家庭って本当にあるの?!と、多々びっくりしました。
社会勉強になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/20 00:01

投稿元:ブクログ

むかし、内田春菊がやっていたようなネタを客観的な視点も保ちつつさらに発展させている。シンプルなカリカチュア的絵柄が良い。

2016/01/11 20:09

投稿元:ブクログ

『母がしんどい』が面白かったのでこちらも読んでみました。こちらはいろいろな方のエピソードで構成された一冊で、こんな奇想天外な母親に育てられた方々の苦しみを思うと背筋が凍る思いでした。シンプルな絵がさらに怖さを増長させている感じです。引き続き田房さんの作品を読んでみようと思います。

2016/03/26 23:16

投稿元:ブクログ

あー。うちの母が、こういうのじゃなくてよかった、、、というか、ちょっと片りんはありそうな気がするのが怖い。

中で描かれている人たちが何とか生きてるのがすごいなーと思います。

2016/02/03 18:14

投稿元:ブクログ

「母親はいつだって子どもの味方」ではない。間違いなく子どもの害になる毒親はいる。いい加減その存在を認めないと、たくさんの不幸を見逃すことになる。

2014/10/02 00:49

投稿元:ブクログ

これ、出たいなぁ。田房さんに分析・コメント頂きたい
「母と娘はなぜこじれるのか」(他の本と併読をおすすめ 母と娘はなぜこじれるのか」 斎藤環 NHK出版)
を読んで気になっていたマンガ家さんの作品を見つけたので
読んでみたのですが、なんと、発売日に読んでました。

読み始めると、止めることが出来ず最後まで疾走してしまいました。

前回田房さんの対談での感想でも書きましたが、
評価が分かれると思います。
皮膚感覚でわかる女性か、その他男女です。

男性だと環境が同じでも、思考回路がここまでも違うのかと、
男性が出てきた回を読んで痛感。衝撃。

あとは、お子さんを産んで初めて、育った家庭がおかしいことに
気づいた方が多いことにびっくり。
私は昔から、家の話をするとひかれる、もしくは真剣に
悲しがってくれたり、助言をくれたり、一刻も早く逃げた方が良いと
言われたりとしていたので母親に友人が取り込まれ、
友人にまで責め立てられる人の話を見ると、
私は幸せだなと感じました。

1話が終わったところで入っている田房さんのカットが
その回をうまく集約していて、含蓄深い「母毒あるある」
になってます。家族の話をするとどんびかれる話とか、
そんなときはどうしようもないのでテンション高く
家族のことを話すしかない、など。

該当する方を見つけた方は、こういった本を読まさせて差し上げると
良いかと思います。
理解できない方が考える一般的な解決法は逆効果ですよ。

これ出たいなぁ。田房さんに、自分の家庭状況や、言動に対する
分析、コメントを頂いてみたいものです。
ネタ的には、十分出られるエピソード持っていると思いますし。

次回の引っ越しでは合鍵を取り返し、住所も伝えないようにしようかな、
という目標を立ててしまいそうです。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む