サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史(ブルー・バックス)
関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史(ブルー・バックス) 関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史(ブルー・バックス) 関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史(ブルー・バックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/21
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257886-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史 (ブルーバックス)

著者 小野田 滋 (著)

関西の鉄道構造物はひと味違う! 梅小路機関車庫、大阪環状線高架橋など、関西に残された「鉄道遺産」を研究の第一人者が解説。駅舎や施設の貴重な歴史的写真・図版をカラーで豊富に...

もっと見る

関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史 (ブルーバックス)

1,080(税込)

関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史

1,080 (税込)

関西鉄道遺産 私鉄と国鉄が競った技術史

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

関西の鉄道構造物はひと味違う! 梅小路機関車庫、大阪環状線高架橋など、関西に残された「鉄道遺産」を研究の第一人者が解説。駅舎や施設の貴重な歴史的写真・図版をカラーで豊富に掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

 鉄道は、全国に版図を広げ、その多くを国有鉄道が一元管理をしていたので、全国共通の規格や標準設計が用いられた。このため、橋梁や鉄道車両なども全国共通の設計が用いられ、たとえばD51形蒸気機関車は全国各地に約1200両が配置されて、どこでも使うことができる汎用性のある万能機関車として重宝された。しかし、C62形やE10形のようにある特定の路線や区間だけで運用されていた地域限定の特殊な機関車もあるので、地方による違いもそれなりに存在する。

 ただ、それぞれの地方に住んでいる人にとっては、ごく普通に見かけている風景なので、何が特別なのかがよく理解されていない。鉄道関係者や蒸気機関車に関心のある人は別として、一般の人はどんな機関車がどこを走っていようが日常生活には関係ない話である。鉄道構造物も、それぞれの地方で特色のある構造物が存在するが、その地方にとっては珍しくもないので、とりたてて話題とされることはない。

 本書では、鉄道構造物の中から、いかにも関西らしい構造物を意識的に選んで取り上げた。東京で決められた標準設計は全国に敷衍されたが、関西では東京には無い独自の構造物が実現されている。ただし、構造物の設計・施工に携わった技術者が、ことさらに「東京とは違った構造物を実現しよう」と意気込んだわけではない。結果的にそうなっただけである。

 むしろ、関西独自の自然環境や、国鉄と私鉄が妍を競ったという歴史が、関西独自の構造物を生み出したと言えるだろう。たとえば、関西のあちこちに分布する天井川の下をくぐる短いトンネルは、関西の地理的な環境がもたらし独自の景観である。

 関東とはひと味ちがった関西の鉄道構造物を、鉄道総合研究所の専門家が解説する。【商品解説】

目次

  • 1 駅と建築をめぐる
  • 1-1 旧長浜駅--現存最古の鉄道駅
  • 1-2 旧二条駅--木造駅舎の風格
  • 1-3 梅小路機関車庫--蒸気機関車の回り舞台
  • 1-4 ケーブル坂本駅とケーブル延暦寺駅(比叡山鉄道)--ケーブルカーの駅
  • 1-5 難波駅(南海電気鉄道)--ターミナルビルの偉容
  • 1-6 御堂筋線の停留場(大阪市交通局)--大規模地下空間の実現
  • 1-7 橿原神宮前駅(近畿日本鉄道)--大和棟とモダニズム
  • 2 橋梁をめぐる

著者紹介

小野田 滋

略歴
〈小野田滋〉1957年愛知県生まれ。日本大学文理学部応用地学科卒業。工学博士(東京大学)。鉄道総合技術研究所勤務。土木学会フェロー。著書に「高架鉄道と東京駅」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/25 13:09

投稿元:ブクログ

関西地方には、東京では見られないひと味違った鉄道構造物が多数存在する。その歴史や技術的なみどころを、研究の第一人者が専門的な視点で解説。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む