サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 誰もいないはずの聖夜に

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誰もいないはずの聖夜に(ハーレクイン・プレゼンツ スペシャル)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

誰もいないはずの聖夜に (ハーレクインプレゼンツスペシャル)

著者 サラ・モーガン (作),琴葉 かいら (訳)

離婚した両親に捨てられたのは、13歳のクリスマスの朝だった。以来ケイラは、寂しさが募るこの季節が大嫌いだった。今年はどうやり過ごそうかと、仕事中も暗い気分で思案していると...

もっと見る

誰もいないはずの聖夜に (ハーレクインプレゼンツスペシャル)

1,160(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

誰もいないはずの聖夜に

972 (税込)

誰もいないはずの聖夜に

ポイント :9pt / 紙の本より188おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

離婚した両親に捨てられたのは、13歳のクリスマスの朝だった。以来ケイラは、寂しさが募るこの季節が大嫌いだった。今年はどうやり過ごそうかと、仕事中も暗い気分で思案していると、思いがけずも、上司から休暇返上の出張命令が下された。新しいクライアントから、条件つきで仕事の依頼があったというのだ。“1週間うちのリゾートに滞在して、キャンペーンを企画してほしい”と。浮かれ騒ぐ街から逃げ出す、またとない口実だわ。ケイラは快諾した。雪に埋もれたコテージで、クリスマスが終わるまで隠れていよう。リゾートのオーナー、ジャクソンがどれだけハンサムだろうと、仕事に没頭するケイラにはなんの支障もないはずだった。当のジャクソンは、まったく逆の考えを抱いていたとしても。【「BOOK」データベースの商品解説】

13歳のクリスマスの朝、離婚した両親に捨てられたケイラは、以来この季節が大嫌い。今年は仕事で、雪に埋もれたコテージに出張することになり安堵していたが、リゾートのオーナーはケイラを狙っていて…。【「TRC MARC」の商品解説】

離婚した両親に捨てられたのは、13歳のクリスマスの朝だった。以来ケイラは、寂しさが募るこの季節が大嫌いだった。今年はどうやり過ごそうかと、仕事中も暗い気分で思案していると、思いがけずも、上司から休暇返上の出張命令が下された。新しいクライアントから、条件つきで仕事の依頼があったというのだ。“1週間うちのリゾートに滞在して、キャンペーンを企画してほしい”と。浮かれ騒ぐ街から逃げ出す、またとない口実だわ。ケイラは快諾した。雪に埋もれたコテージで、クリスマスが終わるまで隠れていよう。リゾートのオーナー、ジャクソン【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/02 00:08

投稿元:ブクログ

13歳のクリスマスの日、離婚した両親に捨てられたことから、クリスマスを嫌い他人に心を開かなくなったケイラ。仕事のため、クライアントが家族で経営するウィンターリゾート地に一週間滞在することになり、そこでの出会いが彼女を変えていく。

物語の舞台〈スノー・クリスタル〉に私も行ってみたい。降り積もった雪やクリスマスの風景、凍えるような寒さ、暖炉の暖かさ、全て目に浮かび肌で感じられるような文章でした。
これはただのラブロマンスでなく、孤独に生きてきたケイラの再生の物語。読み終わった後、とても温かな気持ちになりました。
私にもケイラのような出会いがないだろうか…(苦笑)
森でジャクソンがケイラに松ぼっくりをあげるシーンがとても好きです。

2015/09/24 15:52

投稿元:ブクログ

献本でもらったもの。そういえばレビューを書き忘れていた。ハーレクインがこういう系統の話を集めたレーベルだって知らずに応募した。うーむ。
ストーリーがイマイチなのもあったけど、一つ一つのシーンが冗長でかなり読みづらかった。

2014/10/09 16:07

投稿元:ブクログ

"離婚した両親に捨てられたのは、13歳のクリスマスの朝だった。
以来ケイラは、寂しさが募るこの季節が大嫌いだった。
今年はどうやり過ごそうかと、仕事中も暗い気分で思案していると、
思いがけずも、上司から休暇返上の出張命令が下された。
新しいクライアントから、条件つきで仕事の依頼があったというのだ。
“1週間うちのリゾートに滞在して、キャンペーンを企画してほしい”と。
浮かれ騒ぐ街から逃げ出す、またとない口実だわ。ケイラは快諾した。
雪に埋もれたコテージで、クリスマスが終わるまで隠れていよう。
リゾートのオーナー、ジャクソンがどれだけハンサムだろうと、
仕事に没頭するケイラにはなんの支障もないはずだった。
当のジャクソンは、まったく逆の考えを抱いていたとしても。"

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む