サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3(GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3(GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3(GA文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/12/15
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/325p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-8150-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3 (GA文庫)

著者 大森 藤ノ (著),はいむら きよたか (画)

先のダンジョン探索において、謎の女調教師ウダイオスとの激戦を経たアイズ。しかし念願のLv.6に昇格した彼女の表情は冴えない。そんなアイズを試すように、再びダンジョン探索の...

もっと見る

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 限定版 外伝3 ソード・オラトリア 3 (GA文庫)

1,048(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

先のダンジョン探索において、謎の女調教師ウダイオスとの激戦を経たアイズ。しかし念願のLv.6に昇格した彼女の表情は冴えない。そんなアイズを試すように、再びダンジョン探索のクエストが舞い込み…。小冊子付き限定版。【「TRC MARC」の商品解説】

2014年11月発売の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6』に続き、
2か月連続で『ダンまち』シリーズから限定版を刊行!!

第4回GA文庫大賞【大賞】作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」から、メインヒロインであるアイズ・ヴァレンシュタインを主人公とした本気のスピンオフシリーズ第三弾!
限定版小冊子には、大森藤ノによる書き下ろし短編に加え、外伝イラスト担当のはいむらきよたかによる、超貴重なキャラクター設定資料集Ver2を大公開!
さらに、月刊ガンガンJOKERで連載中のコミック「ダンまち外伝 ソード・オラトリア(漫画:矢樹貴)」出張版も特別掲載!

●はいむらきよたか 描き下ろし限定版カバー
●書き下ろし短編入り小冊子(48P)

・著者、大森藤ノ氏による書き下ろし小説
・はいむらきよたか氏による、超豪華キャラクター設定資料集Ver2
・矢樹貴氏による、月刊ガンガンJOKERで連載中のコミック「ダンまち外伝 ソード・オラトリア」出張版

※内容は変更となる場合がございます。

■あらすじ
「アイズたんLv.6キタァアアアアアア!!」

先のダンジョン探索において、謎の女調教師、階層主・ウダイオスとの激戦を経たアイズ。
しかし念願のLv.6に昇格した【剣姫】の表情が冴えないのには理由が。

「こ、恋煩い? アイズたん、男なんか?」
一つ――やっと出会えた白髪の少年に、またもや全力で逃げられてしまったこと。

「……そうか、お前が『アリア』か」
二つ――自分しか知るはずのないその名前を、調教師の女が知っていたこと。

だが、そんなアイズを試すように再びダンジョン探索のクエストが舞い込む。
まるでそこに答えがあるかのように……

これは、もう一つの眷族の物語、
──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】──【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/26 00:05

投稿元:ブクログ

スピンオフなのに本編ばりのバトルのアツさは健在。むしろ本編よりダンジョンに関わってる気がする(笑)アイズをはじめ、登場人物たちが一定のラインに達してるからだろうか。ベートがやたらかっこよく見えた話でした。そんなアイズたんとベルくんとの不器用な絡みも楽しい(本人は一生懸命なんだろうが)。最後ではアイズの出自?にも触れられたみたいで、こっちはこっちでいろいろ裏側がありそうですね。本編同様続きが楽しみ。

2015/06/24 00:06

投稿元:ブクログ

なんかもう、本編よりもこっちの方が本格ダンジョンファンタジーなんですけど…。本編では主人公の成長譚、外伝では強者がさらなる強みを目指す様を描いていて、役割分担は明確だし、この作品を実質的なダブル主人公として並列に進行させる手法はうまく機能していると思う(このやり方、実はかなり斬新かもしれない)。2つの「本編」は、過去に遡って1つに繋がるよう、伏線がしっかり張り巡らされているのはいいとして、合流させるには時間かかりそう。
それはそうと、おまけマンガの暴走ロキが素敵。ロキ・ファミリアのショタ団長、フィーチャーされすぎでしょう。(よくやった!)

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む