サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

囚われの姫と黒の覇王(ガブリエラ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/12
  • 出版社: メディアソフト
  • レーベル: ガブリエラ文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87919-308-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

囚われの姫と黒の覇王 (ガブリエラ文庫)

著者 火崎 勇 (著)

「思い知らせてやろう。蹂躙され踏み躙られることの辛さを」塔で暮らすルーシアはある夜、忍んできた男に未知の快楽と苦痛を与えられる。だが彼女はその行為の意味を知らなかった。再...

もっと見る

囚われの姫と黒の覇王 (ガブリエラ文庫)

648(税込)

囚われの姫と黒の覇王

648 (税込)

囚われの姫と黒の覇王

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「思い知らせてやろう。蹂躙され踏み躙られることの辛さを」塔で暮らすルーシアはある夜、忍んできた男に未知の快楽と苦痛を与えられる。だが彼女はその行為の意味を知らなかった。再度塔を訪れたアヴァンは何も知らないルーシアに様々なものを与え教えてくれるようになる。アヴァンにまた触れてほしいと願うルーシア。彼女を大切に思うからこそそれを拒むアヴァンだが、二人きりの濃密な時間の中、想いは高まってゆき―!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

幻想的な雰囲気があふれてます。

2015/07/31 17:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

池上紗京さんの表紙イラスト通りのお話の、幻想的な美しいストーリー運びです。

幼い頃から幽閉され、無垢でどこかはかなげな雰囲気を漂わせているヒロイン(ルーシア)。
ヒーロー(アヴァン)との出会いで、運命が劇的に転がっていきます。
最初は緩やかに。
そして、だんだんと速く激しく。

アヴァンと出会うまで、全て諦めていたようなルーシアが、少しずつ変わっていきます。
彼女の秘めた激しさ、強さは、天性のものなのでしょうか。

火崎さんのいつものヒロインとは、その生い立ち上、少し違いますが、やはり彼女らしく、強く、信念を持っています。
魅力的で素敵なヒロインです。

ヒーローも、怒りで目がくらんで、出会いはちょっとナニでしたが、自分の間違いに気がついてからは、徐々にヒロインに惹かれていきます。


濡れ場も、夜のとばりに包まれる、しっとりしたイメージ。
美しい作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/07 21:32

投稿元:ブクログ

やっぱり、火崎勇さんの作品にはハズレがないです。しかもイラストは池上紗京さんで、アヴァンはかっこいいし、ルーシアもきれいで、買ってよかったーって思いました。

双子が忌み嫌われた国の王女として生まれ、母である王妃と共に、生まれたときから塔に囚われていたルーシア。なんでここまで?って思うくらい、父王の仕打ちはひどすぎます。

心を病んだ王妃が塔から出された後は、たった一人で塔に暮らし、知識は本から得られるものだけという中、妹であるエレシアと勘違いして、アヴァンが塔に忍び込んできたところから、ルーシアの人生が変わってきます。

エレシアと間違って純潔を散らしてしまったと、アヴァンは反省し、塔に囚われている状況など、ルーシアの話を聞いて、最初はたぶん同情だったんでしょう。でも慎ましいルーシアにだんだん惹かれていくアヴァンと、アヴァンに惹かれるルーシア。胸がキュンキュンしました。

ほんと、幸せになって欲しいって思う二人でした。
満足です。