サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 制御基礎理論 古典から現代まで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

制御基礎理論 古典から現代まで
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生
  • 取扱開始日:2014/09/13
  • 出版社: コロナ社
  • サイズ:21cm/228p
  • 利用対象:大学生・院生
  • ISBN:978-4-339-03213-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

制御基礎理論 古典から現代まで

著者 中野 道雄 (共著),美多 勉 (共著)

制御工学の古典制御論と現代制御論を解説する、制御工学の入門書。古典制御論は、ブロック線図と等価変換で説明し、現代制御理論については、線形システムの基礎理論などを説明する。...

もっと見る

制御基礎理論 古典から現代まで

2,808(税込)

ポイント :26pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

制御工学の古典制御論と現代制御論を解説する、制御工学の入門書。古典制御論は、ブロック線図と等価変換で説明し、現代制御理論については、線形システムの基礎理論などを説明する。章末に演習問題あり。〔昭晃堂 1982年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 1章 自動制御
  • 2章 信号の伝達と伝達関数
    • 2.1 ブロック線図の構成要素
    • 2.2 ブロック線図の等価変換
    • 2.3 微分・積分要素のブロック線図
    • 2.4 等価変換の応用
    • 2.5 シグナルフロー線図
  • 3章 ラプラス変換と自動制御
    • 3.1 ラプラス変換とラプラス変換表
    • 3.2 ラプラス逆変換と展開定理

著者紹介

中野 道雄

略歴
〈中野道雄〉工学博士。東京工業大学名誉教授。拓殖大学教授等を務めた。
〈美多勉〉2003年逝去。工学博士。東京工業大学教授等を務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/22 17:28

投稿元:ブクログ

[ 内容 ]
本書は、制御理論の基礎から応用までをその本質を失うことなく記述は簡潔に、しかもできるかぎりわかりやすくする形にして高専や大学理工系学部の制御工学テキスト(2~4単位用)として、あまり数学的解説で乱されないように、ラプラス変換をはじめとする数理公式はできるだけ5章に掲載し、必要に応じて利用する形をとった。

[ 目次 ]
1 制御工学を学ぶに際して
2 伝達関数に基づくモデリングと制御
3 状態方程式に基づくモデリングと制御
4 さらに制御工学を学ぶに際して
5 制御工学のための基礎数学と公式

[ 問題提起 ]


[ 結論 ]


[ コメント ]


[ 読了した日 ]

情報工学・自動制御・ロボット ランキング

情報工学・自動制御・ロボットのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む