サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. はじめまして数学 リメイク

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はじめまして数学 リメイク
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発売日:2014/12/18
  • 出版社: 東海大学出版部
  • サイズ:21cm/562p
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-486-02060-8
  • 国内送料無料

紙の本

はじめまして数学 リメイク

著者 吉田 武 (著),大高 郁子 (イラスト)

「解ける・分かる」のその前に、「憧れ・楽しむ」ための数学の入門書。自然数の無限から素数へ、整数からベクトルへ、そして虚数へと進む3部構成。「はじめての数学 1〜3」をリメ...

もっと見る

はじめまして数学 リメイク

2,916(税込)

ポイント :27pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「解ける・分かる」のその前に、「憧れ・楽しむ」ための数学の入門書。自然数の無限から素数へ、整数からベクトルへ、そして虚数へと進む3部構成。「はじめての数学 1〜3」をリメイク。【「TRC MARC」の商品解説】

本書は、三部構成、総ルビによる「小学生のための数学入門、大人のための再入門」の書である。
第一部では、自然数から素数、暗号、そして無限までを扱う。
第二部では、整数から虚数に至る数の計算をベクトルにより論じる。
第三部では、電卓による具体的な数値計算を通して分数の本質的な理解を試みた。

総点数三百を超えるイラストの活用により、文と絵の双方向からの「数学概念の視覚化」を目指した先駆的な作品である。【商品解説】

目次

  • 第一部:自然数を追え,無限を摑まえろ
    • 1章 「1」からはじめよう
    • 数とは何だろうか?
    • 自然数が持つ大事な性質
    • 2章 等しさを調べよう
    • 等式を考える
    • 記号は正しく使おう
    • 3章 大きさを比べよう
    • 不等号とは何だろう?
    • 賢い代金の払い方

著者紹介

吉田 武

略歴
〈吉田武〉京都大学工学博士(数理工学専攻)。「虚数の情緒」で技術・科学図書文化賞受賞。他の著書に「オイラーの贈物」「素数夜曲」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

算数・数学を好きな子に

2015/05/08 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めいんくーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校高学年の子供のために購入。算数と数学のあいだのギャップを乗り越えられるかなと、正直親として心配で、購入しました。タイトルに数学とありますが、雑学的に楽しく読めます。ページ数が多いので、最初手に取った時に、読み通せるか心配になりますが、実際そんな心配は要りませんでした。子供は、学校の読書の時間に読み終えたそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

入り口は広いが、奥は深い。

2015/10/30 09:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミカちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生でも理解できるように難しい漢字にはふりがながふってあり、数学に出会う初めての入門書としては実に親切で親しみやすい作りになっている。が、奥は深い。
読み物として楽しめるか、と思い購入したが、数学好きでないと読み続けるのはかなり辛いです。逆に言うと、算数の好きなお子さんなら小学生でも楽しめるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/02/05 21:40

投稿元:ブクログ

 数で遊びながら,証明,無限などを味わう。何気なく使っている数だけど,そこにとどまるのではなく,当たり前のようなものでもしっかり分析することは派手さはなくても深さにつながることを体感できる。
 マイナス×マイナス=プラスへの導き方に,(1次元)ベクトルと「180度方向転換」という表現を用いているところは参考になる。特に,「反対になる」ではなく「180度方向転換」と周到に言い表すことによって虚数への伏線を張っている。


*****
 電卓やコンピュータは,確かに“計算”はしてくれますが,代わりに考えてはくれません。紙と鉛筆を用意して,自分の手で一つずつ計算を確かめていくと,知らず識らずのうちに,一番大切な“考え方”が身に付いてきます。
 世の中に,自分で考える力を持った人ほど“強い人”はいません。また,自分で考えるほど面白いことはありません。本に書いてあるから,先生が言ったから,といってそのまま信用せずに,必ず“自分の手”で確かめて下さい。そうすれば,不思議なことが山のように出てきて,どんどん数学が楽しくなってきます。(p.9)

 数学は,具体的な事例から離れて数や記号を扱います。だからこそ,様々な分野に応用できるわけですが,それを理解するまでは,やはり身の回りにある実際の例に馴染んでいくしかありません。いきなり“記号の海”へ飛び込んでも溺れてしまうだけです。(p.152)

算数・数学 ランキング

算数・数学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む