サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

恋する絵画(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/17
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745234-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋する絵画 (集英社文庫 怪異名所巡り)

著者 赤川 次郎 (著)

弱小“すずめバス”に勤める町田藍は、霊感が強く幽霊と話せるという特技がある名物バスガイド。TV番組のロケバスの案内で、幽霊が出ると噂の廃病院を訪れる。落ち目のアイドルがそ...

もっと見る

恋する絵画 (集英社文庫 怪異名所巡り)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

恋する絵画 怪異名所巡り6

518(税込)

恋する絵画 怪異名所巡り6

ポイント :4pt / 紙の本より44おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

弱小“すずめバス”に勤める町田藍は、霊感が強く幽霊と話せるという特技がある名物バスガイド。TV番組のロケバスの案内で、幽霊が出ると噂の廃病院を訪れる。落ち目のアイドルがそこで一晩を過ごすという企画らしいのだが、藍は何かの気配を感じ…(「色あせたアイドル」)など全六篇を収録。霊感バスガイド・藍が心霊現象の裏にある真実を明らかにする大人気シリーズ第六弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

霊感バスガイドの藍は、TV番組のロケバスの案内で、幽霊が出ると噂の廃病院を訪れる。落ち目のアイドルがそこで一晩を過ごすという企画らしいのだが、藍は何かの気配を感じ…。全6篇を収録。霊感バスガイドシリーズ第6弾。【「TRC MARC」の商品解説】

美術館で見た肖像画が、突然自宅の寝室に!? 藍は怪現象の相談を受けるが…(「恋する絵画」)など、霊感バスガイド・町田藍が心霊現象の裏に隠された真相を明らかに! 全6篇。(解説/山前 譲)


【商品解説】

収録作品一覧

幽霊予約、受付開始 7−51
色あせたアイドル 53−98
心中嫌い 99−142

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/07 09:54

投稿元:ブクログ

どうも最近好きなシリーズのチェック漏れが酷い。

この方のシリーズは好きなものが結構あるが、その内の一つがこれ。
主人公だけがずっと同じの短編集なので読みやすいところもいい。
しかしシリーズ重ねたせいかちょっと幽霊が都合よくぽこぽこ出てくるようになってるなぁ、とは思いました。
最後の話は幽霊ですらなかったですね(使い古されたネタとはいうものの、結構面白かったです)
表題作が一番好みではあるかな。
ちょっとクトゥルフに使えそうなネタだな、とか思いながら読んでました。

しかし買った時についていた帯、
「怪異名所めぐり第6弾、霧の中に見えた妻の浮気現場。あれは真実なのか」と書いてあったんですが、文章的にはこれ、第5弾に収録されていた「秘密への跳躍」の紹介文ですよね?なんで6弾の帯に?という不思議が一番頭に残って離れませんでした。