サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 小説を、映画を、鉄道が走る

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小説を、映画を、鉄道が走る(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/17
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/360p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745238-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

小説を、映画を、鉄道が走る (集英社文庫)

著者 川本 三郎 (著)

物語はいつも鉄道が運んできた―。松本清張の『点と線』、水上勉の『飢餓海峡』、小津安二郎の『東京物語』など、日本の小説史、映画史に燦然と輝く作品の中で、度々描かれてきた鉄道...

もっと見る

小説を、映画を、鉄道が走る (集英社文庫)

691(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物語はいつも鉄道が運んできた―。松本清張の『点と線』、水上勉の『飢餓海峡』、小津安二郎の『東京物語』など、日本の小説史、映画史に燦然と輝く作品の中で、度々描かれてきた鉄道のある風景。あの場面には一体どんなドラマが潜んでいたのか。鉄道が発達した日本の情勢や時代背景をもとに、著者が登場人物の心情を紐解いてゆく。旅と物語が出会う至福のエッセイ集。第37回交通図書賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【交通図書賞(第37回)】松本清張の「点と線」、水上勉の「飢餓海峡」、小津安二郎の「東京物語」…。小説や映画の中で描かれる駅の風景、故郷への思慕。旅の記憶と重ねながら、車窓の彼方に見つけた小説の魅力、映画の愉楽を綴る。〔2011年刊に「東北鉄道の旅」を加筆、再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

鉄道はいつも物語のそばにあった──。『砂の器』、『飢餓海峡』、『東京物語』などに描かれる鉄道の場面から、著者が登場人物の心情や日本の情勢を紐解いてゆく。旅と物語が出会う至福のエッセイ集。


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/28 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/05 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る