サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

音速の鷲(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/17
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/340p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745242-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

音速の鷲 (集英社文庫 天神)

著者 小森 陽一 (著)

ウイングマーク取得後、宮崎県新田原基地でF‐15の飛行訓練を始めた陸。これまでの機種とは桁違いのスピードとパワーに圧倒されながらも、陸は抜群の操縦センスを発揮する。しかし...

もっと見る

音速の鷲 (集英社文庫 天神)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

音速の鷲

605(税込)

音速の鷲

ポイント :5pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウイングマーク取得後、宮崎県新田原基地でF‐15の飛行訓練を始めた陸。これまでの機種とは桁違いのスピードとパワーに圧倒されながらも、陸は抜群の操縦センスを発揮する。しかし、なかにはそんな彼を面白く思わない者もいた。飛行教導隊のエース・浜名は「空は死に場所だ」と言い切り、陸の考えを真っ向から否定する。憧れが現実に変わるとき、青年は何を思うか。大人気「天神」シリーズ!【「BOOK」データベースの商品解説】

新田原基地でF−15の飛行訓練を始めた陸。桁違いのスピードとパワーに圧倒されながらも、陸は抜群の操縦センスを発揮する。しかし、飛行教導隊のエース・浜名は、陸の考えを真っ向から否定し…。「天神」続編。【「TRC MARC」の商品解説】

宮崎の新田原基地に配属された新米戦闘機パイロットの陸は、憧れのF-15を操縦できることに興奮を隠せない。しかしそこでは教育課程と違った厳しい現実が待っていた──。『天神』シリーズ第2弾!


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/13 23:04

投稿元:ブクログ

「天神」に続く、ファイターパイロット養成のお話。でも今まで一緒に学んできた仲間ですでに道を違えているメンバーもいる。それぞれがそれぞれの道を進む中で、空にあこがれてファイターパイロットになったのに、とうとう仕上げの訓練は、その空で「戦う」。進む道に悩む主人公。そうだよね、自衛隊で「守る」ということは「戦う」ということ。そしてそのための過酷な訓練は生かされないことがよいこと。生半可じゃない、一般の仕事をするのとは違う覚悟だよね。

ところで、校正ミスを少し発見。1つは単純な誤植レベルだけれど、もう1つは理屈があわないぞ(^^;

2015/12/02 20:44

投稿元:ブクログ

F-15の飛行訓練を始めた陸と要撃管制幹部課程に入った速、別々の道で頑張る二人(^^)♪今回は二人の絡みがあんまり無くて残念だったけれど、早く二人が活躍する姿が見たいな~(*´-`)陸には新たなライバル(?)アグレッサーの浜名が登場!更に陸の追っかけというか、ストーカーっぽい女子高生の舞子(゜゜;)この新登場の二人はまだまだ絡んできそうなので要チェック!?(^^;)

2014/10/30 22:05

投稿元:ブクログ

面白かったけど、不完全燃焼。というのが率直な感想でしょうか。

前巻を読んだのは1年以上前だったので、最初は名前と人格が一致しませんでしたが、しばらく読み進めるうちに主要人物の個性についてはすぐに思い出せました。リアリティなどより、こうした分かりやすさを優先している点は好印象。

特に、速のいろんなシチュエーションにおけるリアクションが面白く。結婚式に臨むカノジョを想う場面。式に招待する友人を選ぶ場面。そうした、仕事を離れた人間性が問われる場面においての速の言動は、前作で語り尽くされなかった高岡速という人物をより明確にしてくれたと思います。

その上で、新たな登場人物——主に浜名と舞子だけですが——との絡みが、一定以上の結末を得られなかった点で、不完全燃焼感がありました。

浜名とはドッグファイトでの決着が不完全燃焼。舞子とは男女関係において?そうした関係性においても中途半端感があって、とっとと先の展開を読ませてほしいと思う今現在。そこは第3巻にお願いする感じですかね。

2015/03/05 11:10

投稿元:ブクログ

1巻に続き話のテンポの良さ、訓練の内容など読んでいて引き込まれました。
陸と速の付かず離れずの人間関係も少しずつ良くなってきて、お互いがお互いを友達じゃないといいながら影響しあえる関係を保ったままそれぞれの配属に着いた。ここからがすごく気になります。

ただ舞子は…。個人的な気持ちとしてはちょこちょこ邪魔して面倒だなと感じました。
この流れで行くと次にも出るんだろうなぁ。。。
菜緒とのバトルを楽しみにしています。

2015/05/30 02:30

投稿元:ブクログ

前回の『天神』の登場人物の名前や性格までは覚えていなくて最初は入り込みにくかったが、やはりページをめくるごとにどんどん世界に入ってしまった。次のイーグルネストでどうなるのか楽しみ。