サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/24
  • 出版社: NTT出版
  • サイズ:20cm/488p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7571-4319-7
  • 国内送料無料

紙の本

啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために

著者 ジョセフ・ヒース (著),栗原 百代 (訳)

真実より真実っぽさが、理性より感情が優るこの状況を打開するには〈啓蒙思想〉の再起動が必要だ。18世紀啓蒙思想の限界を保守思想の再評価などを通して検討し、理性と直感、知性と...

もっと見る

啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために

3,240(税込)

ポイント :30pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

真実より真実っぽさが、理性より感情が優るこの状況を打開するには〈啓蒙思想〉の再起動が必要だ。18世紀啓蒙思想の限界を保守思想の再評価などを通して検討し、理性と直感、知性と情を束ねる〈啓蒙思想2.0〉を提起する。【「TRC MARC」の商品解説】

いまや西洋世界は〈右翼と左翼〉ではなく、〈狂気と正気〉に分断されている。民主主義や市場経済といった近代社会の礎が危うくなってきている。状況を打開するためには、〈啓蒙思想〉の再起動が必要だ――旧来の啓蒙思想の行き詰まりを保守主義の再評価や認知科学・行動経済学などへの参照を通して反省し、理性と直感、知と情を束ねる新たな世界観を提示する。気鋭の哲学者の渾身の1冊。
【商品解説】

目次

  • 序章 頭vs心
  • 第1部 古い思考、新しい思考
  •   第1章 冷静な情熱 理性――その本質、起源、目的
  •   第2章 クルージの技法 あり合わせの材料から生まれた脳について
  •   第3章 文明の基本 保守主義がうまくいく場合
  •   第4章 直観が間違うとき そして、なぜまだ理性は必要か
  •   第5章 理路整然と考えるのは難しい 新しい啓蒙思想の落とし穴と課題
  • 第2部 不合理の時代

著者紹介

ジョセフ・ヒース

略歴
〈ジョセフ・ヒース〉1967年カナダ生まれ。哲学者。トロント大学教授(哲学・公共政策・ガバナンス)。著書に「ルールに従う」「資本主義が嫌いな人のための経済学」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/06/08 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/03 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

哲学・思想 ランキング

哲学・思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む