サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 新東京風景論 箱化する都市、衰退する街

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新東京風景論 箱化する都市、衰退する街(NHKブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/17
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: NHKブックス
  • サイズ:19cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-091221-8
  • 国内送料無料

紙の本

新東京風景論 箱化する都市、衰退する街 (NHKブックス)

著者 三浦 展 (著)

歩き回る自由や猥雑さを残してこそ街は楽しくなる。日本橋・新宿・品川・豊洲・立川など、都市の風景をジブリ的、アトム的、パンク的の3つの評価軸で分析し、日本人はこれからどう街...

もっと見る

新東京風景論 箱化する都市、衰退する街 (NHKブックス)

1,242(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

歩き回る自由や猥雑さを残してこそ街は楽しくなる。日本橋・新宿・品川・豊洲・立川など、都市の風景をジブリ的、アトム的、パンク的の3つの評価軸で分析し、日本人はこれからどう街をつくっていけるかを今こそ問いなおす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

三浦 展

略歴
〈三浦展〉1958年新潟県生まれ。一橋大学社会学部卒業。(株)パルコ、三菱総合研究所などを経て、カルチャースタディーズ研究所を設立。家族、若者、消費、都市などを研究。著書に「下流社会」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/06/06 19:03

投稿元:ブクログ

2016年6月6日読了。新東京国立競技場をめぐり沸騰する議論を背景に書かれた本。日本人の景観に対する意識には「アトム的/ジブリ的」な価値観のせめぎ合いがあるとして、「アトム的=未来的=ザハデザイン」を否定してより「日本人の感性に合う」建築を目指すべき、と指摘する本。先に読んだ「東京は郊外から消えていく」ではデータ分析から見える傾向・結論を語っていたが、こちらは随分と感情的・感傷的に著者の思い出や思いが熱く語られる。アトム/ジブリという切り口など面白いとは思うが、「君の話はどこまで事実に即しているの?その説で本当に人を納得させられるの?」という疑問もわく。思いの強さとデータ、主張をするには両方が必要だな。

2014/12/21 14:12

投稿元:ブクログ

「ファスト風土化する日本」でおなじみ、三浦さんの本を読む。現代の人の風景に関する感覚を指し示すために、「アトム的」:最新技術への信頼に基づく未来的な社会像・風景観、「ジブリ的」:自然への畏敬に基づく近代以前の社会像・風景観、「パンク的」:映画ブレード・ランナーにあるような、サイバーパンク、すなわち近代合理主義と文明のクズとが共存するカオスな状態の共存、この三つを示唆している。パンク的はちょっと難しいのだけど、文中の言葉を少し乱暴的に使うと、六本木ヒルズと、渋谷や新宿の飲み屋の横町か。品川にも同じような状況がある。
主張を読み解くと、高度成長期時代にはアトム的を思考し、環境が重要になってきて、ジブリ的な世界に望郷の念を抱き、今はパンク的な世界にも、理解を示すようになっていると。まちがどういう影響を与えるか考えるべきであるデベロッパーは、視野を広げる感覚で読んだ方が良い。

2016/04/02 09:12

投稿元:ブクログ

首都高のない風景を考えたことがなかったことに気づく。日本橋とか、あの低く迫る道路込みで日本橋だと思っていた。