サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博
滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博 滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/25
  • 出版社: サンライズ出版
  • サイズ:22cm/111p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88325-547-4
  • 国内送料無料

紙の本

滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博

著者 石田 潤一郎 (著),池野 保 (著),滋賀県 (監修)

昭和14年建築の滋賀県庁舎本館は、実用性と格調の高さを調和させた県庁舎建築の傑作といえる。滋賀県庁舎の変遷、県庁舎本館の建設を巡る経緯を振り返るとともに、建築に関わった人...

もっと見る

滋賀県庁舎本館 庁舎の佐藤功一×装飾の國枝博

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

昭和14年建築の滋賀県庁舎本館は、実用性と格調の高さを調和させた県庁舎建築の傑作といえる。滋賀県庁舎の変遷、県庁舎本館の建設を巡る経緯を振り返るとともに、建築に関わった人々や魅力あふれる建物の造形美などを紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

明治に建てられた煉瓦造庁舎の耐震性に危惧し、昭和12年から現庁舎の設計建築が始まった。日中戦争が始まり、鉄材不足で一部変更を余儀なくされたなかで、ギリシャ様式を基盤とし、格式を備えつつも現代的機能に対応した庁舎は、まさに経験豊富な二人の建築家が英知を絞り、端麗さを駆使した近代建築の総決算と言えよう。庁舎の構造や意匠、建築に至る経過なども含め、多数の写真・図版とともに紹介。
【商品解説】

目次

  • はじめに           池野 保
  • 第1章 滋賀県庁のはじまりと県庁舎の変遷
  • 廃藩置県と滋賀県の始まり/円満院からの出発/現在地での明治期庁舎と明治二三年天皇行幸/
  • 計画 を推進した中井弘知事/県庁舎の敷地
  • 第2章 県庁舎本館建設を巡る経緯
  • 改築への動き/改築に向けての先進建物調査/県庁彦根移転論争への懸念/庁舎の耐久力に対する
  • 専門家の見解/再燃した県庁彦根問題/県会へ庁舎改築議案提案/県会での本格的な議論へ/県
  • 会での深夜の議論、未明の議案通過/設計者と施工者の選定と請負契約/鉄材の国家統制と県幹部の
  • 奔走/喜びの定礎式・竣工式 
  • 第3章 県庁建築に関わった人々

著者紹介

石田 潤一郎

略歴
石田 潤一郎
鹿児島県出身。京都工芸繊維大学大学院教授、工芸科学研究科造形工学部門に所属。京都大学工学部建築学科卒業。同大学院博士課程修了。工学博士。京都大学助手、滋賀県立大学助教授を経て二〇〇一年から現職。
 専門分野は日本近代建築史・都市史。関西の建築家と建築作品の調査研究にたずさわる機会が多く、一九九八・九九年に行われた滋賀県近代化遺産総合調査では調査委員会委員長を務めた。二〇〇〇年に建築史学会賞、二〇〇三年に日本建築学会賞を受賞。主な著書に『都道府県庁舎―その建築史的考察』(思文閣出版)、『関西の近代建築』(中央公論美術出版)、『屋根のはなし』(鹿島出版会)、『湖国のモダン建築』(共著・京都新聞企画事業)、『関西のモダニズム建築』(監修・淡交社)などがある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

建築 ランキング

建築のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む