サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 近現代日本の村と政策 長野県下伊那地方1910〜60年代

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

近現代日本の村と政策 長野県下伊那地方1910〜60年代
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 取扱開始日:2014/10/23
  • 出版社: 日本経済評論社
  • サイズ:22cm/333p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8188-2341-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

近現代日本の村と政策 長野県下伊那地方1910〜60年代

著者 坂口 正彦 (著)

国家の政策は農村の末端において、どのように執行されたのだろうか。1910〜60年代を対象として、「限界集落問題」を念頭に置きつつ、国家の政策と農村社会がどのように出会い、...

もっと見る

近現代日本の村と政策 長野県下伊那地方1910〜60年代

6,480(税込)

ポイント :60pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国家の政策は農村の末端において、どのように執行されたのだろうか。1910〜60年代を対象として、「限界集落問題」を念頭に置きつつ、国家の政策と農村社会がどのように出会い、政策が執行されていったのかを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 序章
  • 第1章 明治後期〜大正期における政策の執行
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「模範事例」
    • 第3節 下久堅村
    • 第4節 清内路村
    • 第5節 おわりに
  • 第2章 昭和恐慌期における政策の執行
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 「模範事例」

著者紹介

坂口 正彦

略歴
〈坂口正彦〉1978年生まれ。国学院大学大学院文学研究科日本史学専攻博士課程後期単位取得退学、博士(歴史学)。大阪商業大学経済学部専任講師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の地方自治・行政 ランキング

日本の地方自治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む