サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女子校育ちはなおらない
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/31
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:21cm/116p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-067139-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

女子校育ちはなおらない

著者 まずりん (著),蟹 めんま (著),辛酸 なめ子 (著),水谷 さるころ (著),カザマ アヤミ (著),田房 永子 (著),大石 蘭 (著),松苗 あけみ (著),コミックエッセイ編集部 (編)

痛く、楽しく、青くさい! 辛酸なめ子、まずりん、蟹めんま、カザマアヤミなど、女子校出身漫画家8人の実体験コミックエッセイ。後悔と開き直りの女子校エピソードが満載。【「TR...

もっと見る

女子校育ちはなおらない

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

女子校育ちはなおらない

1,080 (税込)

女子校育ちはなおらない

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

痛く、楽しく、青くさい! 辛酸なめ子、まずりん、蟹めんま、カザマアヤミなど、女子校出身漫画家8人の実体験コミックエッセイ。後悔と開き直りの女子校エピソードが満載。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

女子校☆ぶる〜す まずりん 作 5−14
女子校はユートピアだと思ってた 蟹めんま 作 16−20
女子校の友情 蟹めんま 作 21−24

著者紹介

まずりん

略歴
〈まずりん〉デザイナー、マンガ家、イラストレーター。著書に「独身OLのすべて」がある。
〈蟹めんま〉奈良県出身。漫画家。著書に「バンギャルちゃんの日常」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/18 18:54

投稿元:ブクログ

まずりんさんと蟹めんまさんのが面白かった!
エッセイ漫画家の技量が出るな~~~。
ちなみに私は共学出身です。

2015/07/12 15:10

投稿元:ブクログ

2015.7.12
私も女子短に通ったけど、共学とは違う空気が流れていた。
中高と女子高で育ったら、もしかしたら、もっと違っていたかもしれない。

2015/04/05 21:40

投稿元:ブクログ

女子校育ちが語る、女子校の世界。

確かにこういう想像はしていた! というものあり
こういう人もいたのか、というものもあり。
異性の目がないとすごい事になる、とは聞いてましたが
それもまた想像以上。
そして3年間という時間は、かなりうらしま太郎状態。
女の子の3年もすごいですが
男の子の3年もすごい。

女子校漫画の紹介もあり、読んでいるものあったりで
別の意味でも面白かったです。
ただ、女子校にまったく興味がなければ
へ~で終わる内容かと。

2015/05/28 09:39

投稿元:ブクログ

共学だからって、誰しもが男女交際したり、男女分け隔てなく友達になる訳じゃないですよ…。女子校の伸び伸びとした感じを知ってれば、共学には行かなかったと思います。

2015/04/04 21:03

投稿元:ブクログ

共感できるかと思いきや、私の知っている女子校時代とはかなり違う!生息する自分のカテゴリーの中でふわふわと生きているとほかのカテゴリーの生態なんて目に入らないものなのかもね。

2015/02/07 01:17

投稿元:ブクログ

7年だけですが、いまだに男性は緊張します。高校を卒業したばかりの時は顔も見れませんでした。小・中からだったらどんな事になっていたでしょうか?上司も全く雑談ができず、素っ気なくしてしまいます。だから年下が怖くなくて好きなのかも。

2014/11/02 21:49

投稿元:ブクログ

2014/11/2
女子校ってこうだよね!と定義づけられる本だったら嫌だなあと思ったのだけど、ちゃんと色んなパターンが用意されてて良かったです。
しかし、「女子校=○○」と思いたいひとは多いので、そういうひとは自分のイメージに合った部分しか読まなさそうだなあと不安になるなどしました。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む