サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

普天間移設日米の深層
  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/26
  • 出版社: 青灯社
  • サイズ:19cm/201p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86228-075-6
  • 国内送料無料

紙の本

普天間移設日米の深層

著者 琉球新報「日米廻り舞台」取材班 (著)

海兵隊の県外・国外移転を可能とみる米高官・専門家。辺野古に固執し県外を妨害する日本政府・官僚。全国紙が伝えなかった問題の深層を、総力取材でさぐる。『琉球新報』連載を書籍化...

もっと見る

普天間移設日米の深層

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

海兵隊の県外・国外移転を可能とみる米高官・専門家。辺野古に固執し県外を妨害する日本政府・官僚。全国紙が伝えなかった問題の深層を、総力取材でさぐる。『琉球新報』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

鳩山首相(当時)はなぜ県外移設案を撤回したのか。
官僚の妨害等、そこに至る舞台裏の経緯とは。
米海兵隊の県外・国外移転は果たして抑止力の低下になるのか。
普天間の県外移設を検討することは、ほんとうに「日米同盟の危機」につながるのか。
県外・海外移設を可能と考えるアメリカの専門家・元高官たちと、辺野古に固執する日本政府―。
全国紙が伝えなかった問題の深層を総力取材でさぐり大反響を呼んだ「琉球新報」連載の書籍化。【商品解説】

目次

  • プロローグ
  • 1. 官僚の壁
  • 2.米国の深層
  • 3.揺らぐ「承認」
  • 4.「県外」阻むもの
  • エピローグ
  • 〔付〕関連記事

著者紹介

琉球新報「日米廻り舞台」取材班

略歴
琉球新報「日米廻り舞台」取材班
内間健友(うちま・けんゆう)
 2003年琉球新報社入社。編集局社会部、整理部、政治部などを経る。
島袋良太(しまぶくろ・りょうた)
 2007年琉球新報社入社。編集局報道部などを経てワシントン特派員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む