サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. いつもとなりに Maru in Michigan

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いつもとなりに Maru in Michigan

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/24
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:19cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-334113-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
写真集

紙の本

いつもとなりに Maru in Michigan

著者 ジョンソン祥子 (著)

一茶くんは、柴犬マルと並んで歩き出した−。美しいミシガンの大自然の中、二人の絆が深まる日々を、母親目線で切り取った「好き」が溢れるフォトエッセイ。『yomyom pock...

もっと見る

いつもとなりに Maru in Michigan

1,512(税込)

いつもとなりに ~Maru in Michigan~

1,210 (税込)

いつもとなりに ~Maru in Michigan~

ポイント :11pt / 紙の本より302おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一茶くんは、柴犬マルと並んで歩き出した−。美しいミシガンの大自然の中、二人の絆が深まる日々を、母親目線で切り取った「好き」が溢れるフォトエッセイ。『yomyom pocket』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

『ことばはいらない』『ぼくのともだち』に続く、柴犬マルと一茶君の絆。赤ちゃんのときはマルの耳を引っ張ったり、しっぽをつかんだり、イタズラし放題だった一茶君。ひとつ大きくなって、歩き出し、マルを思いやることができるようになりました。ミシガンの大自然の中で、絆を深めていくふたりの「好き」がいっぱい詰まったフォトエッセイは、お母さんだから切り取れたやさしい瞬間が満載!【商品解説】

著者紹介

ジョンソン祥子

略歴
〈ジョンソン祥子〉国際結婚を機に渡米。ブログ『Maru in Michigan』で写真を公開。日本のみならず、海外の雑誌でも取り上げられる。著書に「ことばはいらない」「ぼくのともだち」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

癒されます

2015/08/19 15:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

我が家にも娘が産まれ、柴犬くんと上手に暮らしていけるか不安でした。この本の写真を見ると、まるで兄弟のように一緒に過ごしているふたりに癒され、我が家もきっと大丈夫だ!と思わせてくれました。それなりに気をつけていたこともあったようで作者の文章も参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/09 23:03

投稿元:ブクログ

マル(柴犬)は相変わらず安定のかわいさだけど、一茶君は大きくなりましたね~。表情が以前の巻に比べてキリッとして、意志のある人間だと感じます。
丸っこい頭で4頭身にの体。ここに「キリッ」とした表情がつくと、かわいいったらありません。この年に歩き始めた幼児なのに、成犬マルの世話をしようとしているのが、けなげです。
もちろん、若干2歳の一茶くんが油断しまくった顔を見せてくれる時も多く、そんな写真ではマルが保護者みたいに寄り添っていて、まさしく「いつもとなりに」です。
ああ、かわいかった・・・・。

2015/02/19 13:48

投稿元:ブクログ

<そう・・・。コドモってかわいいけどうるさくて、だけどほうっておけないのよね。ヒトでもイヌでもね。(りん)>

うちのおかあさんが ほんをよんでたのよ。
ちょっとのぞいてみたら じばっかりじゃなくて しゃしんがいっぱい。
しかも しばいぬの かっこいい おとこのこじゃない!?
わたしも こっそり みてみたの。

『ことばはいらない』、『ぼくのともだち』につづく 3さつめ なんですって。
しばいぬの マルくんは 2007ねん うまれ だって。
わたしより 2さい うえね。
マルくんのうちには おとうとぶんの 一茶(いっさ)くんが いるのよ。あ、こっちは ヒトね。ふたりは アメリカのミシガンって ところに すんでるんだって。
おかあさんの 祥子さんは ふたりが とってもすきだから いっぱいいっぱい しゃしんをとっているのよ。

ミシガンって しぜんがいっぱいで きれいなところらしいわ。おうちのちかくには みずうみや はやしが あるみたい。すてきね。わたしのうちの そばにも かわがあって もりも あるけどね。
マルくんは 一茶くんと いつも いっしょ なんですって。つかず はなれず そばにいる そんな かんけい なのね。でも 一茶くんが ごはんをたべる ときには しっかり あしもとに じんどるんですって。なにか おいしいものが おちてくる かもしれないからね。

コドモって かわいいけど うるさいわよね。うちにも このあいだから ちいさいのが きたのよ。あ、こっちは いぬ なんだけど。じゃれついてきてうるさいし さんぽにいけば あるかないって だだをこねて おかあさんを こまらせているし。わたしのごはんを とうろとするし!! ほんとうにコドモってめんどうくさいわ!
・・・でもやっぱり きになるのよ。ずっとそばにいるしね。

一茶くんは ほいくえんに かよいはじめたんだって。
おかあさんの祥子さんは うれしいけど ちょっとさびしそう。
そうね、コドモっておおきくなって いくのよね。
だいじょうぶ。
こそだての たいへんな ことも、よそのくにでの さびしさも、うれしさも、かなしさも、マル君は みんな みてるから。
いっしょに なにげない まいにちを たいせつに すごしてくれるから。

祥子さん、すてきな しゃしん ありがとう。
また かっこいい マルくんと かわいい 一茶くんの しゃしん、 わたしにも みせてね。

by りん(あかしば)

2015/05/18 23:25

投稿元:ブクログ

とにかくマルくんと一茶くんがかわいくて、写真越しに見ても、ふたりの愛しさや、家族の愛情が伝わってきて…この本をすごく大切にしたいと思った。

2014/11/04 09:49

投稿元:ブクログ

マルちゃん・一茶くんシリーズ3冊目。何度見ても癒される~。ミシガンに自然と愛のこもった愛おしい写真もトゲトゲだった心がほぐれていく感じがする。柴犬マルちゃんの表情がまたいい!

2014/11/17 18:41

投稿元:ブクログ

子供の成長って本当に早い
この一冊ではマルと一茶君がまた一回り大きくなってますもう可愛すぎて、愛情が溢れてて素敵で濃厚な一冊です

2015/04/27 23:11

投稿元:ブクログ

2015.4.27
こどもと動物の近い関係っていいな。ほんとに友達みたいだ。生まれた時から動物の相棒がいたらすごく心によさそうだ。

2017/04/07 14:59

投稿元:ブクログ

写真中心なのですが、ミシガンで暮らす作者、一茶くん、マルちゃんの様子が伝わってきて、心が温かくなりました。この本を読んで心に残った一言があります。「人は誰かの一番になるために生きている。」あいにくわが家には子どもがいないのですが、飼い犬たちのいちばんになりたいと思っています。この言葉に凄く共感しました。

育児 ランキング

育児のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む