サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告(新潮新書)
見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告(新潮新書) 見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/17
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610592-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告 (新潮新書)

著者 木村 正人 (著)

今や戦場と化しているサイバー空間。スノーデン事件、ウィキリークスをはじめ、肥大化する中国のサイバー活動の脅威、諸外国と日本の対応など、国際情勢を裏で揺さぶる「情報の戦争」...

もっと見る

見えない世界戦争 「サイバー戦」最新報告 (新潮新書)

778(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

見えない世界戦争―「サイバー戦」最新報告―(新潮新書)

648(税込)

見えない世界戦争―「サイバー戦」最新報告―(新潮新書)

ポイント :6pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今や戦場と化しているサイバー空間。スノーデン事件、ウィキリークスをはじめ、肥大化する中国のサイバー活動の脅威、諸外国と日本の対応など、国際情勢を裏で揺さぶる「情報の戦争」の実態をレポートする。【「TRC MARC」の商品解説】

うごめく中国、狙われる日本、リアルを侵す攻防の実態。世界中の情報通信が行きかうサイバー空間は、今や陸・海・空・宇宙に次ぐ「第五の戦場」と化した。中国によるサイバー攻撃をはじめ「情報の戦争」を克明に描く。【商品解説】

著者紹介

木村 正人

略歴
〈木村正人〉1961年生まれ。ジャーナリスト。元産経新聞ロンドン支局長。慶応大学大学院非常勤講師、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員などを務めた。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/11/05 20:39

投稿元:ブクログ

中国紅客連盟の名前が世界中に鳴り響いたのは2001年4月、アメリカ海軍の電子偵察機が南シナ海の公海上空で中国人民解放軍の戦闘機と接触した事件だった。

解放軍が史バー活動を重視し始めたのは1991年、湾岸戦争でイラク軍があまりにもあっけなく多国籍軍に負けたことに衝撃を受けたのがきっかけだった。

サイバースペースでのグレートゲーム(スパイ活動)
アメリカがサイバースパイを割り出したのは、重要なステップえ今後はサイバースペースでも起訴されるリスクや制約を意識しなければならなくなる。

2015/02/06 08:41

投稿元:ブクログ

 本書は「サイバー戦争」という見えない世界で起きている出来事を詳細に紹介しているが、軍事大国アメリカがこの世界でも強大な戦力を保持していることが分かる。
 しかし、天才的な個人が活躍する余地があることをも証明していることからも、この世界がまだまだ発展途上であることがわかる。
 本書で紹介している内容は、初めて知る内容は少ないが、ネットのさきに何があるのかがよくわかる興味深い本であると思う。

2015/08/12 15:09

投稿元:ブクログ

日本では技術の視点に偏りがちな「サイバーセキュリティ」を、社会、安全保障の視点から記述した書。サイバー空間の「情報戦」の多様さに注目。技術だけでなく、制度、政策面での対応の重要さをあらためて感じる。

2014/11/02 16:22

投稿元:ブクログ

世界各地でのサイバー戦の実態を俯瞰。中国のみならず各国入り乱れてのサイバー世界戦の様相に驚きを禁じ得ない。日本は大丈夫か。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む