サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ほげちゃんまいごになる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ほげちゃんまいごになる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2014/10/15
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-03-232430-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ほげちゃんまいごになる

著者 やぎ たみこ (作)

ぬいぐるみのほげちゃん、きょうはかぞくといっしょにおでかけです。やってきたのは、どうぶつえん。ところが、たいへん!かばんからおちて、みんなとはなればなれになってしまったの...

もっと見る

ほげちゃんまいごになる

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ぬいぐるみのほげちゃん、きょうはかぞくといっしょにおでかけです。やってきたのは、どうぶつえん。ところが、たいへん!かばんからおちて、みんなとはなればなれになってしまったのです。「おーい、ぼくはここにいるよー!」かぞくのもとにもどるため、ほげちゃんのひとりぼっちのぼうけんがはじまります。3歳から。【「BOOK」データベースの商品解説】

ぬいぐるみのほげちゃん、動物園で家族とはぐれてしまいました。家族のもとに戻るため、ほげちゃんのひとりぼっちの冒険がはじまります! 見返しに「ほげちゃん音頭」の楽譜付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

やぎ たみこ

略歴
〈やぎたみこ〉兵庫県生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後「くうたん」でデビュー。ほかの絵本に「おはぎちゃん」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ほげちゃん

2017/03/28 06:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キム - この投稿者のレビュー一覧を見る

かばのような青いぬいぐるみのほげちゃんが、動物園で迷子になるお話。かわいい絵と、少しシュールな内容がいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どうぶつえん

2016/01/29 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうぶつえんにつれていってもらえたのはいいけれど。
散々なほげちゃん。
愛されてはいるのよ。
「ほげちゃん」同様に面白かったが、どちらかというと前作のほうが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発展中

2015/01/31 22:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みい - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作のほげちゃんが面白かったのでつい手にとってしまいました。
持ち主のゆうちゃん一家とほげちゃんが動物園に行きます。
タイトルどおりほげちゃんが迷子になるのですが…。
個人的に裏表紙の楽譜が気になります。
ほげちゃんワールド展開中って感じで
まだまだ発展していきそうです。
また続編が出るのではないかと注目しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

久しぶり

2016/10/10 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あれ、見たことあるな」と思って手に取りました。
やっぱり、ほげちゃん、シリーズ化してるんですね。
動いたり、喋ったり、考えたり、いろいろできるんですけど、
人の前ではそれはタブーのようで、あくまでぬいぐるみを装います。
今回は動物園でえらい目にあいますが、(ほぼ)自力で家族の元へ戻ります。
前回のように家に置いていかれなくてよかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほげちゃんの大冒険

2015/11/01 15:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユーモアな顔の水色ぬいぐるみのほげちゃん、今度は動物園に出かけた先で迷子になって…。
次から次へ、めまぐるしく起こる出来事に、ほげちゃんの顔のおもしろさに、ページを繰る手がとまらなくなる。特に、かばを木の上から見て「あいつへんなかおー」とほげちゃんが笑う場面がおもしろい。笑っているほげちゃん自身の顔がかば似でおもしろいということに、本人だけが気づいていない…。
木の上に登ったり、カラスにつかまれて空を飛んだり、ほげちゃんのやんちゃぶりが楽しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぼけちゃん再び

2016/12/31 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぬいぐるみのぼけちゃんシリーズ。
子どもってお気に入りのぬいぐるみをどこにでも連れて行きますよね~
迷子になったぼけちゃん
最後はハッピーエンドでホッとしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勝手な行動をとるほげちゃん

2016/10/27 13:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぬいぐるみが勝手に動いてしまうと困ります。大切にしたくて閉まったはずなのに、ボロボロになったら悲しいです。シリーズもののようですが、この家族はほげちゃんが動くことを知っているのか気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/01 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/07 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/25 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/21 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/15 09:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/09 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/03 16:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/15 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む