サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぼくはうちゅうじん
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2014/10/20
  • 出版社: アリス館
  • サイズ:31cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-7520-0690-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本)

著者 中川 ひろたか (ぶん),はた こうしろう (絵)

ちきゅうも、ほしなの?うちゅうに、ほしはいくつあるの?地球から宇宙へ、夢をひろげる子どもたちへ―【「BOOK」データベースの商品解説】キャンプに来て、星やお月さまをみてい...

もっと見る

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ちきゅうも、ほしなの?うちゅうに、ほしはいくつあるの?地球から宇宙へ、夢をひろげる子どもたちへ―【「BOOK」データベースの商品解説】

キャンプに来て、星やお月さまをみていると、お父さんが「お月さまも星なんだよ」と言い、お母さんが「地球もね」といった。地球も星なの? 宇宙に、星はいくつあるの? 地球から宇宙へ、夢をひろげる子どもたちにおくる本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中川 ひろたか

略歴
〈中川ひろたか〉1954年埼玉県生まれ。シンガーソング絵本ライター。「ないた」で日本絵本大賞を受賞。
〈はたこうしろう〉1963年兵庫県生まれ。広告、装丁、イラストレーションなどで活躍。作品に「なつのいちにち」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やさしめの天文絵本…かな?

2016/10/19 00:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

天文分野と絵本を合体させたような作品は何度か読んだことがありますが、
そういう絵本は途中で図鑑のように、数値などが詳細に記載されたページが挟み込んであります。
この絵本にはそういうのがなく、親子の会話の中で自然に星について語っている感じです。
主人公のお父さんのダジャレには期待しないように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地球

2015/10/21 06:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャンプで天体観測にやってきたパパとママとぼくの会話がとても、おもしろくて、かわいかったので気に入っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うちゅじん

2015/10/09 17:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャンプにままとぱぱと来て宇宙の話などをしながら、ぼくはうちゅじんなんだと言葉があぁそうかもしれないと思える絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/27 10:58

投稿元:ブクログ

キャンプにきたパパとママとぼく。
夜、空を見あげて、星や宇宙を語る話。

はたさんの絵が、とても好き。
優しくて暖かくて可愛らしい。
「ぼくたち、うちゅうじんなんだ」の言葉が印象的。
宇宙の話を読むと、細々した日常の悩みは、ホントにちっぽけなものに感じられて良い。
これも、そんな一冊。

2015/05/16 18:36

投稿元:ブクログ

はたさんの絵がすてきな絵本

天体観測にきた親子3人
お父さんが博学?でいろいろ宇宙の話をしてくれる

なんか、いろんな本を読んだりみたりきいたりしても
身についてないから
子供とかにさらっと教えてあげられないってなんか悲しいなあと思った

2016/08/28 10:33

投稿元:ブクログ

キャンプに来た親子3人。もうすぐ日の出だ、とお父さんがテントにいるぼくとお母さんを起こした。まだ暗いなか、3人は星を見る。オリオン座の話から、月のこと太陽のこと、恒星と惑星のこと、広く大きな宇宙では、地球もまたひとつの星で、自分たちも宇宙に住むうちゅうじん。
御来光に合掌。

2015/09/18 16:20

投稿元:ブクログ

読み聞かせしながら、プラネタリウムに居るかのような錯覚に陥った。
ストーリーの流れ、星の説明の仕方がとてもそれっぽい。さながら手軽に楽しめるプラネタリウムといったところか。
お父さんの親父ギャグも含めて、とても癒される、壮大な絵本でした。

2015/08/09 15:59

投稿元:ブクログ

想像できないほどの 広い宇宙。宇宙人って いるのかしら?…ロマンが一杯の絵本♪…途中、チョコチョコと 中川さんのオヤジギャグが(;^ω^)

2015/08/30 22:51

投稿元:ブクログ

夏の夜、子どもと一緒に読みたくなる絵本。
父母と子どもが、夏の夜空を見上げながら、宇宙への不思議さを語らい合う。
そう、ぼくらはうちゅうじん。とっても、不思議な偶然で生かされているんだ、と感じる。

夏休みのキャンプを通して、親子が夜空にきらめく星を見ながら語らい合う。
ふだん感じることのない宇宙。
星たちを星座に見たえた先人たちの想像力。

今も広がり続ける宇宙。
今見えている星の光は、何万年も前の光なんだ。

そして、太陽の恩恵。
絶妙のバランスで保たれている太陽と地球の距離の中で
僕らは生きている。

夏のキャンプ。
親子の語らい。
ゆったりとした時間を感じる世界。

生きている、生かされている、神秘的な空間を感じる。
大人がちょっとヘコんだ時に大人が読んでも、明日へのやる気を起こさせる。
平成27年度青少年読書感想文全国コンクール・小学校中高学年課題図書。

2015/07/05 19:12

投稿元:ブクログ

2015.7.5

ぼくらはみ〜んな宇宙人!

私たちが今現在いる奇跡がわかる

オリオん座(の中の星)すげぇと思た

2015/04/12 13:46

投稿元:ブクログ

キャンプに来ているぼくと、お父さんとお母さん。日の出を見るために、まだ暗いうちから起き出して夜の森の中を歩く。
空に浮かぶ星たちのことを話しながら歩く家族の話から、星について学ぶことができます。太陽の働きや、宇宙のこと、宇宙人のこと……。

***

はたこうしろうさんの可愛い絵がとてもすてきで、星についての解説も物語に上手に組み込まれていて楽しく聞けます。
登場人物の服装からして季節は冬。最後のページに、主人公が日の出に向かって柏手を打つ描写があるので、もしかしたら初日の出かな?読み聞かせにもよさそうな、かわいい絵本でした。

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む