サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方
これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方 これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料

紙の本

これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方

著者 吉沢 康弘 (著)

国内外を代表する企業の出身者たちが、試行錯誤し、チームとして難題に取り組み続けた「ライフネット生命」というプロジェクトの中で見せた様々な能力発揮の場面を紹介しつつ、そこか...

もっと見る

これからのエリートだけが知っている仕事の強みの磨き方

1,490(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国内外を代表する企業の出身者たちが、試行錯誤し、チームとして難題に取り組み続けた「ライフネット生命」というプロジェクトの中で見せた様々な能力発揮の場面を紹介しつつ、そこから学べる点や仕事のスキルをとりまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉沢 康弘

略歴
〈吉沢康弘〉1976年神奈川生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了。ライフネット生命保険でマーケティング・事業開発担当後、ベンチャー創業・成長を支援するインクルージョン・ジャパン株式会社創業。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/14 21:54

投稿元:ブクログ

知人であるICJの吉沢さんが著書を出版された。
僭越ながら、発売前に内容を拝読させていただいていたので、出版記念をかねて、
レビューを書きたいと思う。

本書は著者のライフネット生命時代に一緒に働いていたプロフェッショナルな同僚を例に挙げ、最終的には仕事術として抽象化させようと試みた帰納的な内容となっている。
対象読者なども明確にされているが、およそビジネスに関わる人であれば読んで琴線に触れる内容は多いだろう。

過去の経験に加え、チクセントミハイの「フロー理論」やワークシフトを上梓して一躍有名となったリンダ・グラットンの「未来企業 レジリエンスの経営とリーダーシップ」などからの興味深い引用もあり、新たな発見があることは請け合いである。
ぜひ、今後のキャリアを検討する上で、目を通しておきたい1冊である。

思えば、吉沢さんとはソーシャルな偶然が縁で出会った。
前々職時代になかなか閉じた社内だけでは学習機会も限られ、外に目を向けたときに、「ワールドカフェ」形式のイベントを主催していて、面白そうだと思い、参加したのがきっかけだった。以降は、なんとなくお互いの動向を知りながらもあまり接点はなかったが、独立される旨を知り、オフィスにお邪魔させていただいたりもして、今回の著書を拝読させていただく運びとなった。
僕も1ビジネスパーソンとして、吉沢さんはじめ、多くの優秀なキャリアを歩む方の軌跡に刺激を受け、成長していければいいなぁと思っている。

制作背景なども下記で公開されているので、ぜひ。
http://inclusionjapan.com/strengthatwork/publishing201410/

■目次
はじめに

Chapter0 エリートたちから何を学べるのだろうか?

未来の働き方へのシフト
本書の3つのスタンス
1:各人の習慣的行動をベースとした分析
2:成果への貢献にフォーカス
3:「善きチーム・善き働き方」として参考になる点を抽出
本書のターゲット層と活かし方
ターゲット1:20代~40代の腕に自信あるビジネスマン
ターゲット2:最高のチームを組もうと考えている経営者
本書の構成
Chapter1 消費者感覚に優れた企画の才児 堀江泰夫(Yahoo!ジャパン出身)
堀江さんの仕事風景
・一般消費力
・追体験的説明能力
・儲け感覚
・几帳面力
・自習力
・適当力

Chapter2 楽天的な分析家 辻靖(A・T・カーニー出身)
辻さんの仕事風景
・考え過ぎ力
・突っ込まれ力
・問題提起力
・資料作成能力
・ニコニコ力
・同調力

Chapter3 エレガンス溢れるマーケティングヘッド 中田華寿子(スターバックスコーヒージャパン出身)
中田さんの仕事風景
・イメージコントロール力
・個人観察力
・インナーコミュニケーション力
・オーナーシップ力
・仮説検証力
・エレガンス力

Chapter4 ストイックなファイナンスのプロ 堅田航平(モルガン・スタンレー証券出身)
堅田さんの仕事風景
・コンディショニング力
・シミュレーション力
・厳密力
・直言力
・不完全力
・リスペクト力

Chapter5 常識では捉えきれない能力を発揮 升野恵也(マッキンゼー・アンド・カンパニー出身)
升野さんの仕事風景
・脱常識力
・根拠なき自信力
・アジェンダ力
・知的推進力
・人間観察力
・包含力

Chapter6 大舞台を創り上げる立役者 岩瀬大輔(ボストンコンサルティンググループ出身)
岩瀬さんの仕事風景
・ストーリー力
・徹底力
・文脈力
・即時力
・誘い力
・無制限力

Chapter7 個人として彼らから学べること

1:最初の会社で徹底的に仕事をしてエッジーな強みを磨いている
2:不完全な自分を良しとし、他人にドンドン絡み、頼り、恊働する
3:限界までハードワークし、自分の限界と限界への対処方法を知っている
4:プライベートなパートナーや家族・友人にしっかりエネルギーを注いでいる
5:自分自身のドライブポイントをよく理解し活かしている

Chapter8 仕事の強みの磨き方

「これからのエリート」~未来のキャリアを考える前提とは
全体像
ステップ1 目の前の仕事に集中する
・ポイント1:キャリアチェンジを目的とした勉強は行わない
・ポイント2:「プライベート」を長期的テーマと位置付けて粘り強く取り組む
・ポイント3:「締め切り効果」を利用して120%の能力発揮を強制する
ステップ2 変化の機会に従う
・ポイント4:世界旅行と読書によって自分の役割を馬鹿正直に探求し続ける
・ポイント5:前例でなく仮説で決断することを習慣化する
・ポイント6:家族やパートナーへ変化に備えた地ならしを行ない続ける

Chapter9 組織として彼らから学べること

1:強みの幅の大きさと直観で採用する
2:スタート時の人材に妥協しない・遠慮しない
3:強みの組み合わせは頭でっかちにならず試行錯誤の実験を繰り返す
4:組織ぐるみでインタラクションを促進する
5:父性と母性だけは意識して確保する

おわりに

2014/12/03 22:02

投稿元:ブクログ

ライフネットってこんな人が働いてんだ。という読み物としては面白い。がこの本から多くを学べたかというと不明。
視野を広げるツールとしては可。

2014/11/02 16:17

投稿元:ブクログ

登場人物それぞれがすごいのはわかるが、
エッセンスとして書かれている要素はビジネス書での一般的。

ただ、あれこれと手を出すがゆえに、こだわりを持った仕事が出来ていない現状を省みて、
全力を尽くすことの重要性に改めて気がつかされた。

あと、本の紹介がいくつかあったのは良かった。

2014/10/22 18:34

投稿元:ブクログ

Asian Reading アジアの活読 仕事の強みの磨き方 吉沢康弘 クロスメディア
ライフネット生命に転職してきた6人を筆者が分析、40代のバリバリBP(Business Person)と、経営者向け。アジアの活読は創業者 出口さんからパンフレットと名刺を頂いた事あり!それぞれの良い習慣を、練習法というコラムでいしていかに実践するかを解説。前例でなく仮説で決断する習慣をつけるにヒヤリと。筆者の分析を唯一登場する女性が分析してて、スイングバイ(遠くに行くために途中の惑星の重力を利用して加速する)する方といっててアジアのAviation的にも、興味深し。

http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/message/

2016/04/25 23:37

投稿元:ブクログ

ライフネット生命を創業期から創り上げたキーパーソンたちの強みが丸裸に!

それぞれに一般消費者力やオーナーシップ力、脱常識力やストーリー力など著者の豊かな観点から6人の強みが記される。
これらの強みは総じて2分割できるように思えた。
ひとつは内に向かうことで生まれる強み。つまり自分を律することで生まれる強みとでもいうのか。そのような強みは徹底力やコンディショニング力に代表されるようなもので、いかに自分をコントロールできるかによって左右されるものだ。これらは他者を意識することで伸ばせる力であえて自分を他者に監視してもらうことが有効であると思う。
もうひとつは外に向かって伸びる力。人間観察力などがわかりやすいもので、他人との関係の中に生まれる強みだ。これらは上のものとは違い自分が行動することで伸ばせる力だと思う。自分が動くことで他者を巻き込んで行ける力は実戦で手に入れる。

ここから感じたのは6人全員、信念をもって自信があり、余裕が生まれてイキイキ働いているそんな良い循環ができているのだと思った。そこには努力が必須のものであるし、いろんな力があってその強みと、また、弱みも自覚することから始まるのだと思う。弱みを自分自身で受け入れて周りと協力するときに様々なチャレンジもできるのだと思う。自覚すること。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む