サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. ひだまりが聴こえる (Canna Comics)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひだまりが聴こえる (Canna Comics)(Canna Comics(カンナコミックス))

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ひだまりが聴こえる (Canna Comics)

著者 文乃 ゆき (著)

―――あいつ、耳聴こえねーの?難聴せいで何かと誤解を受け周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。そんな時に出会った同級生の太一。バカ...

もっと見る

ひだまりが聴こえる (Canna Comics)

724(税込)

ひだまりが聴こえる

724 (税込)

ひだまりが聴こえる

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

―――あいつ、耳聴こえねーの?

難聴せいで何かと誤解を受け
周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、
いつしか人と距離を置くようになっていた。
そんな時に出会った同級生の太一。
バカみたいに明るい性格で
思ったことを何でも口にする彼から
「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」
と言われ、航平はその言葉に心底救われて……。

友達以上、恋人未満。
太一との出会いが航平を変えていく。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価4.4

評価内訳

電子書籍

感動した・・・!

2016/06/05 19:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぐろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

障がいのある方で実際にこんな気持ちの方もいるんだろうな・・・と思うと泣きそうになりました。
航平は太一と出会えて幸せですね!

BLといってもキスだけですが、それもこの作品のよいところだと思いました。
続編では航平と太一のいちゃいちゃがもっとみたいですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

甘酸っぱい!

2017/02/04 17:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:綾斗 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終えてものすごく胸がきゅんとしました。航平も太一もお互い初恋のような初々しさがあって、可愛かったです。
難聴で苦しむ航平を、太一のまっすぐさと明るさが救っていくのがよかったです。表情豊かな太一がまた可愛い!
BL感は告白シーンまではほぼなく、薄いですがお話の厚さはとてもあり、大満足です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おすすめです

2017/01/11 13:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サクラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLと言ってもキス止まりです。障害者の話と聞くと暗い感じがしそうですが、登場人物がとにかく良いので、障害と言うより個性というように感じました。ずっと読んでいたいと思う作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人として

2016/09/25 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLなんですが、かなり感動しました。
聴覚障害の航平と太一の出会いは偶然は必然だったというべき。
講義のノートとお弁当というギブ&テイクの関係が、二人をどんどん変えていき、太一のまっすぐな正義感が航平には心に響き。
航平の想いは募り、太一と誤解もあったけれど、彼の声が聴こえなくなるなら想いを告げたいという勇気。好きの種類はきっと正解はないのだろうなと思いました。素晴らしい物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙で全てを表現している。

2016/07/03 18:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろろん - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙を初めて見たときから気になっていて、お仲間さんの後押しもあり、購入しました。ボーイズラブというよりも男と男の濃い友情物語と言った方がしっくり来る内容でした。いろんな人に勧めたい、素敵な作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

きれいな話でした

2016/06/30 17:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:千那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

障がいをテーマにした話って書くのは難しいと思うのですが、すごく丁寧な描写がされていて不快感はなく、むしろ心洗われるような気持ちになります。これは男同士じゃないとダメか?とはちょっと思いますが、BLっぽさはあまりないので比較的読みやすいかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おすすめ。でも…、

2016/03/21 18:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

難聴の主人公が明るい青年に出会い、お互いに少しずつ理解しあい変わっていく、というお話。
難しいテーマなのに雰囲気は重すぎず、でも色々考えさせられて、最後は優しい気持ちになれる良作。……だとは思いますが……これはBLジャンルでいいんだろうか??と首を捻るくらいボーイズがラブをして…ない。ラストにようやく恋愛の入り口に到達したぐらいなので、BLというよりヒューマンドラマとして読むのが正解です。
文句なしにオススメですが、がっつり恋愛していないと嫌な人には不向きかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

BLのLは全くないです

2015/09/25 15:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この話はBLカテゴリーに入る作品じゃなかったら、もっと良かったと思う。一般向けでも良いのに。耳が聞こえづらい大学生の航平とノートテイクで手伝事になった太一の話。子徐々に聴力が失われていく航平の本音が切なかった。太一の声だけはいつまでも聴きたいと想う思い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

心が洗われる話

2016/08/28 17:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読後、とても温かい気持ちになります。
このようなピュアな話を長らく読んでいなかったので、新鮮でした。BLというより少女漫画を読んでいる感覚の方が近いかなという感じです。
私も難聴の友人がいるので読んでて凄く苦しくなりました。
例えば聞き直された時に、こちらとしては本当にどうでも良い話で2回話すのも恥ずかしいので、何でもないよ〜ってよく言ってしまうのですが、その時友人はどんな気持ちだったんだろうと思うとやり切れません。
自分の行動を振り返って凄く泣きたくなりました。
一般から出して、もっと色々な人に読んで貰いたいというのが一個人としての感想です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

突発性難聴の怖さ

2016/07/23 21:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

朝起きていきなり音が消えていたら、突発性難聴怖えぇぇと思いました。しかもさらに聞こえなくなっていっていずれ全く聞こえなくなる
なんて恐ろしい。読んでて胸が痛かった。
でも作品は明るくて面白く読ませてもらいました。作者の力量すごい。
太一がとにかくいいですね。ぜひともお友達になりたい。
続きが読みたいと思わせるお話しでした。
あとがきで、編集に「ボーイズ雑誌なので、ボーイズにラブさせてください」と正論を言われているのに笑った。確かに!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙買い

2016/07/15 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙がとても良かったので。太一がル○ィー的なキャラで航平の眉無しな感じはひなこさんを連想します。
ラブ感はごくごく薄くてBのLじゃない方が良かったのかも・・・でもたぶんBLなら航平×太一ですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いろいろ考えさせられました。

2016/07/12 21:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

聴力にハンディを持つ航平は自分の殻に閉じこもり孤立していた。
そんな航平の前に明るい性格の太一が降るように現れ、航平の心を開いていく。
「これ、BL?」って思うくらいBLぽくない。新感覚社会派BLとでも。
ハンディ抱えてる人にちゃんと接する事ができるかどうか、考えさせられる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ご都合主義が気になってしまう

2016/08/19 02:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽度難聴の大学生 航平と同級生 太一の話。
レビューがよかったので読んでみました。確かに素敵なお話なのですが、展開させるために航平の耳が聞こえなくなったりやたらよく聞き取れたり、聞こえ度合いがご都合主義すぎます。テンポを守るために必要だったのでしょうけれど、余りにひどく白けた気持ちになりました。
ご都合主義をスルーできれば。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/31 21:54

投稿元:ブクログ

ハラペコ男子ってかあいいよね!! 重要な設定が意外とファジーで、多分そここそを描きたいんだろうなとは思ったけれど、提示したものを回収し切れていない印象を受けた。二人の関係はロマンティックなんだけれど……。「『きれい』って言わせない」こととか、提示しているのにこのボリュームだと結局作品自体が『きれい』になっちゃっているというか……。まったくページ数が足りなかったか、ポイントが散ってしまっているか、かな……。

2015/08/29 13:31

投稿元:ブクログ

主人公二人の心の変化が鮮やかな作品。

ハンディキャップをもったキャラクターが出てくると(BLに限らず)設定に頼ってストーリーが薄くなってしまうのでは…と懸念して読むのをついためらってしまうんですが、このお話はそんな枠組みにとらわれず、人間二人が間近に感じられました。
何度もすれ違うのがもどかしくて切ない。恋になりかけてるこのギリギリのあたりが好き。

ボーイズラブコミック ランキング

ボーイズラブコミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む