サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サイボーグ009大解剖(サンエイムック)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/30
  • 出版社: 三栄書房
  • レーベル: サンエイムック
  • サイズ:29cm/135p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7796-2268-7
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

サイボーグ009大解剖 (サンエイムック)

誕生から50年経ってなお愛され続ける「サイボーグ009」。原作者の石ノ森章太郎、そして関わった人たちの大河ドラマを、カラーイラストギャラリー、レア作品完全再録ギャラリー、...

もっと見る

サイボーグ009大解剖 (サンエイムック)

980(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誕生から50年経ってなお愛され続ける「サイボーグ009」。原作者の石ノ森章太郎、そして関わった人たちの大河ドラマを、カラーイラストギャラリー、レア作品完全再録ギャラリー、対談やインタビュー等で振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

色つきの009たちがけっこう多く読めるのが良い

2014/10/11 23:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

石ノ森章太郎の代表作である「サイボーグ009」が初めてマンガ雑誌『週刊少年キング』に載ってから50年だそうだ。
それを記念したムックがこの本だ。
石ノ森ファン、009ファンならそれだけで手に取ってしまうだろう。私もその1人だ。
しかも、「超レア作品! 初のカラー完全再録!!」なんてあると、自分のものにしないではいられなくなる。それは私のことだ。
とは言え、すでに作者は鬼籍に入っているので、何か新しい発見があるのかどうか心配にもなる。
カラ―ギャラリーと題されたものは、これまでにも多くのところで見かけたり、ポスターブックとして私も持っているイラストが並んでいる。
2色原稿は確かにレアにも思うが、原寸大ではないので、細かいところが見にくい。せめて1ページに原稿2枚程度にならなかったものか。
石ノ森自身のインタビューも載っているが、これは1980年に他のムックに載ったもの。
同じように、関係者のインタビューや対談もあるが、これもほとんど他の雑誌等に載ったものの再録で、かろうじて1979年に009のアニメに関わった人の座談会がこのムックのオリジナルといえるか。
009の作品中のファッションのことや、ジョーとフランソワーズの「愛の軌跡」なんていう記事は、切り口としては面白いかもしれないが、単にストーリーをなぞっているだけと言えなくもない。
なので、やはり目玉はレア作品のカラー完全再録ということになるのだろう。これも作品自体はすでに知られているものと言ってしまえばそれまでだが。
ああ、それでもともかく自分のものにしないではいられないのがファンである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ファンにはたまらない

2017/02/09 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぎろっぽん博士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どものころから大好きだったサイボーグ009、思わずジャケ買い的に購入してしまいましたが、後悔のない内容でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/15 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マンガ評論・読み物 ランキング

マンガ評論・読み物のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む