サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 弥次喜多化かし道中

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

弥次喜多化かし道中(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/14
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277968-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

弥次喜多化かし道中 (講談社文庫)

著者 桑原 水菜 (著)

今年も神社に捧げる生贄の動物を決める祭の時期が来た。動物たちが化かし合い、負けた方が“けもの汁”の具として奉納されるのだ。そんな運命から逃れるため、美きつね・弥次郎兵衛と...

もっと見る

弥次喜多化かし道中 (講談社文庫)

713(税込)

弥次喜多化かし道中

713 (税込)

弥次喜多化かし道中

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今年も神社に捧げる生贄の動物を決める祭の時期が来た。動物たちが化かし合い、負けた方が“けもの汁”の具として奉納されるのだ。そんな運命から逃れるため、美きつね・弥次郎兵衛と若たぬき・喜多八は、神様に本物の人間にしてもらおうと、人に化け伊勢へ旅立つ。仰天の新・東海道中膝栗毛。【「BOOK」データベースの商品解説】

今年も祭の時期が来た。“けもの汁”の具として奉納される生贄の動物を、化かし合いで決めるのだ。そんな運命から逃れるため、美きつね・弥次郎兵衛と若たぬき・喜多八は、神様に本物の人間にしてもらおうと伊勢へ旅立つ。【「TRC MARC」の商品解説】

武蔵国、多摩に住む弥次郎兵衛は容姿に優れた美ぎつね。喜多八はぼっこりお腹のたぬき。人間に献上する供物にはなりたくないと、本物の人間にしてくれるという伊勢の神様の元へ、きつねとたぬきのお伊勢参りのはじまり。人間の姿に化け東海道を行く二人。保土ケ谷宿では火消同心で売れない兼業浮世絵師・安藤広重と出会い、得意の化かしで広重を助ける。小田原では双子姉妹の旅籠の騒動に巻き込まれ、箱根では反対に人間に化かされる。きつねとたぬきの弥次喜多コンビで東海道を行く「化かし道中」スタート!【商品解説】

収録作品一覧

「多摩の化け相撲」之巻 7−71
「保土ケ谷宿にて御馬騒動に遭う」之巻 73−163
「小田原宿で鯉と観音に伺いを立てる」之巻 165−262

著者紹介

桑原 水菜

略歴
千葉県出身。中央大学文学部史学科卒業。
『風駆ける日』が1989年下期コバルト読者大賞を受賞しデビュー。
その後コバルト文庫を中心に作品を発表している。代表作は『炎の蜃気楼』シリーズ。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/03 18:38

投稿元:ブクログ

化けキツネの弥次郎兵衛と化けタヌキの喜多八のコンビが、本物の人間にしてもらうために伊勢を目指して東海道を行く、新・東海道中膝栗毛。

人間の姿に化けて旅を行く弥次喜多コンビだが、人間でない彼らの浮世離れしたマイペースな行動についつい笑ってしまう。道中巻き込まれる騒動に、得意の化け技を使って解決していく展開で、終始、楽しく読めた。2話目には、ある有名な方も登場。ストーリーとの絡め方も上手い。ただ、結尾が何とも中途半端で拍子抜け。せめて伊勢に着くまでシリーズ化して続けてもらわないと。

2014/12/02 00:23

投稿元:ブクログ

 
今年も神社に捧げる生贄を決める時が来た。
たぬきときつねが化かし合い、負けた方が"けもの汁"の具として奉納されるのだ。
そんな戦から逃れようと、きつねの弥次郎兵衛とたぬきの喜多八は、神様に人間にしてもらう為、人に化け伊勢へと旅立つ。
仰天の新・東海道中膝栗毛。(本人公式HPより)

なんだかチャーミングな二人?組。
これから続きそうな感じ。

2014/11/23 13:10

投稿元:ブクログ

第一話「多摩の化け相撲」之巻
第二話「保土ヶ谷宿にて御馬騒動に遭う」之巻
第三話「小田原宿で鯉と観音に伺いを立てる」之巻
結尾「けふは名にあふ箱根八里」

2015/03/09 19:17

投稿元:ブクログ

今年も神社に捧げる生贄の動物を決める祭の時期が来た。動物たちが化かし合い、負けた方が“けもの汁”の具として奉納されるのだ。そんな運命から逃れるため、美きつね・弥次郎兵衛と若たぬき・喜多八は、神様に本物の人間にしてもらおうと、人に化け伊勢へ旅立つ。仰天の新・東海道中膝栗毛。〈文庫書下ろし〉