サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 悪夢の街ダラスへ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悪夢の街ダラスへ(ヴィレッジブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

悪夢の街ダラスへ (ヴィレッジブックス イヴ&ローク)

著者 J.D.ロブ (著),青木 悦子 (訳)

イヴが警官になって間もない頃に逮捕した犯罪者マックィーンが脱獄した。彼はイヴへの復讐の念に燃えており、ひとりの女性を人質に取って、イヴをテキサス州ダラスにおびき寄せようと...

もっと見る

悪夢の街ダラスへ (ヴィレッジブックス イヴ&ローク)

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イヴが警官になって間もない頃に逮捕した犯罪者マックィーンが脱獄した。彼はイヴへの復讐の念に燃えており、ひとりの女性を人質に取って、イヴをテキサス州ダラスにおびき寄せようとする。忌まわしい過去を否応なく思い起こさせる街ダラスは、イヴがもっとも近づきたくない場所。それでも人質を救うためにロークとともにダラスへ向かったイヴを待つのは、想像を絶する衝撃の事実だった!【「BOOK」データベースの商品解説】

イヴが警官になって間もない頃に逮捕した犯罪者マックィーンが脱獄した。彼はイヴへの復讐の念に燃えており、ひとりの女性を人質に取って、イヴをテキサス州ダラスにおびき寄せようとするが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/29 16:07

投稿元:ブクログ

イヴが学校を出てから最初に受け持った殺人事件の犯人が再び現れる。
イヴの、まだ初々しい過去の一端を垣間見れる。

2014/12/03 11:40

投稿元:ブクログ

購入済 読了

内容(「BOOK」データベースより)
イヴが警官になって間もない頃に逮捕した犯罪者マックィーンが脱獄した。彼はイヴへの復讐の念に燃えており、ひとりの女性を人質に取って、イヴをテキサス州ダラスにおびき寄せようとする。忌まわしい過去を否応なく思い起こさせる街ダラスは、イヴがもっとも近づきたくない場所。それでも人質を救うためにロークとともにダラスへ向かったイヴを待つのは、想像を絶する衝撃の事実だった!

イブが苦手な人間関係から逃げなくなった時期の事件で良かったと思える展開。
この双子の姉妹もこれからはレギュラーとは言わずともちょっとは登場しそう。

ギャラハット、あなたは素晴らしいわ。ミートボールをふわふわな猫が食べるってw

New York to Dallas by J.D.Robb

2015/03/14 19:51

投稿元:ブクログ

イヴが刑事になるきっかけとなる逮捕となった性犯罪者のマックィーンが脱獄し、ダラスへ舞台をうつす。
逮捕が近づいてはアクシデントが起こるというパターンで、スムーズにいかない分リアルに感じられる。
イヴの母親登場

2015/01/24 02:05

投稿元:ブクログ

イヴ&ロークシリーズ34作目。イヴが警官になって間もない頃に逮捕した詐欺師で性犯罪者のマックィーンが脱獄し、イヴをダラスにおびき寄せる。ロークと二人でアウェーの状態の中、捜査を進める彼女に衝撃の事実が…。ということで因縁のダラスで悪夢に苦しみながらも、ますますロークとの絆を深める二人。フィーニーとの出会いも描かれていたのが良かった。そして悪夢を退けるより立ち向かいたいと望むほど人間として大きく成長したイヴがいた。いつもながら素敵なセリフがあちこちにあり、読み終わって暖かい気持ちになれる作品。2015.1

2016/08/08 20:14

投稿元:ブクログ

<イヴ&ローク>シリーズ第34弾

イヴがルーキーだった頃に逮捕した犯罪者マックィーンが脱獄する。
彼は復讐のため、人質をとりあの悪夢の街ダラスへとイヴをおびき寄せる。
ロークとともに向かったダラスで、イヴは過去と対峙することになる。


ロバーツは本当に素晴らしいなぁ。
もう出だしでクスリとさせられて、物語に引き込まれる。
ロークとの仲が巻を重ねるごとに、深まっていく。
それを見られるのって、幸せだなぁ。
今回、イヴがロークのシャツをまだ持っていると告白する所に、ホロリときたよ。
そんな可愛いことしてたんだーって、キュンキュンした。
そして、改めてダラスに来たことで、今までと違った悪夢がイヴを襲う。
そんなイヴにロークが見せる愛情に、羨ましくてまた涙が・・・。
こんな風に全力で自分の悪夢と立ち向かってくれる人が、いつも側に居たらいいよね。

いつか、母親が出てくるんじゃないかなと思ったけど、こういう形で来るとはね。
つか、最初はアイザックがイヴを苦しませるために、知っていてわざと相棒にステラを選んだのかと思ったわ。


☆は5つ。素晴らしかった。