サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 三千世界の鴉を殺し 18

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

三千世界の鴉を殺し 18
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/11/07
  • 出版社: 新書館
  • サイズ:16cm/216p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-54203-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

三千世界の鴉を殺し 18 (新書館ウィングス文庫 WINGS NOVEL)

著者 津守 時生 (著)

サラディンのもとを、かつての教え子オルガ・シオが重篤な患者を連れてはるばる訪れた。一方、死力を尽くした敵との戦い、さらに報復攻撃で深手を負ったマルチェロの想い人、リンゼイ...

もっと見る

三千世界の鴉を殺し 18 (新書館ウィングス文庫 WINGS NOVEL)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「三千世界の鴉を殺し 18」が含まれるセット商品

商品説明

サラディンのもとを、かつての教え子オルガ・シオが重篤な患者を連れてはるばる訪れた。一方、死力を尽くした敵との戦い、さらに報復攻撃で深手を負ったマルチェロの想い人、リンゼイ・コールドマンを救うため限界までその能力を駆使したルシファは、いまだ深い眠りの底にいた。あたかも冬眠のような眠りののちに、ようやく兆候があり、サイコ・ドクターズ、ライラ、マルチェロたちは彼の病室に集うが、ルシファの目覚めは、またとんでもないもので…!!?マルチェロの恋のゆくえにも注目!大人気シリーズ、第18弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

限界まで能力を駆使し、深い眠りの底にいたルシファ。ようやく兆候があり、サイコ・ドクターズやライラたちは彼の病室に集うが、ルシファの目覚めは、またとんでもないもので…。『小説Wings』連載を加筆し文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

キャラが立ってる

2015/09/21 04:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るりぴーのママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新刊が出るたびに楽しみに買っているけど、ストーリーがなかなか進まないのが難。
それぞれの登場人物の個性が際立っていて、やりとりがおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/31 14:16

投稿元:ブクログ

変わらず話はなかなかすすまないけれど、後日談的なことまで細やかに描写されたり、会話劇で主人公の心理を描写するスタイルと思えば受け入れられるような気もする。

2014/11/11 12:07

投稿元:ブクログ

やっぱこの作者さん、好きだな~(笑)
久々に読むシリーズ物。大概はストーリー忘れてるんだが、そんな事は微塵も感じさせない吸引力。そして登場人物たちの会話が楽しすぎる。
いつ終わるのか分からないが、作者さんの中では終わりが見えているようなので早めに続編を書いて欲しいな~。
今回の1等賞はライラ姉さん。やっぱり好きだな~。

2014/11/15 16:06

投稿元:ブクログ

次巻発行までの間が空きすぎる(前巻は1年前だよ!)のと、話が反れてしまいがち(掛け合いは面白く、それが味なのだけど)なのとで、事件・陰謀の全体像(誰が首謀者で何が目的か、とか)が、今になっても良く分からない(´・ω・`;A)ん~と?最初の頃はサラディンとの関係がメインになっていくのかと思っていたのだけど、全然そうじゃないみたいだし?眼帯女やマルっちなど脇役の恋愛模様はいらんのよ。パープルヘブンとかでワイワイやっていた頃が面白かったかも。オルガさんの話し方は、まるで若い女子のようで歳を感じさせず面白い。