サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 怪盗ニック全仕事 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

怪盗ニック全仕事 1(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/28
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/444p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-20114-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

怪盗ニック全仕事 1 (創元推理文庫)

著者 エドワード・D.ホック (著),木村 二郎 (訳)

人から依頼されて動くプロの泥棒、怪盗ニックが盗むのは「価値のないもの、もしくは誰も盗もうとは思わないもの」だけ。そんな奇妙な条件にもかかわらず、彼のもとには依頼が次々舞い...

もっと見る

怪盗ニック全仕事 1 (創元推理文庫)

1,253(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

怪盗ニック全仕事1

1,200(税込)

怪盗ニック全仕事1

ポイント :11pt / 紙の本より53おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人から依頼されて動くプロの泥棒、怪盗ニックが盗むのは「価値のないもの、もしくは誰も盗もうとは思わないもの」だけ。そんな奇妙な条件にもかかわらず、彼のもとには依頼が次々舞い込んでくる。ターゲットはプールの水、プロ野球チーム、恐竜の尾…それらをいったいどうやって盗む?短編の名手ホックが創造したユニークな怪盗の全仕事を発表順に収録した文庫版全集第1弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

「価値のないもの、もしくは誰も盗もうとは思わないもの」だけを依頼されて盗む異色の怪盗ニック。そのシリーズ全短編を発表順に集成した文庫版全集。1は、「斑の虎を盗め」「弱小野球チームを盗め」など全15編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

「価値のないもの、もしくは誰も盗もうとしないもの」だけを依頼されて盗む異色の怪盗ニック・ヴェルヴェット。その全短編を発表順に集成する日本オリジナル短編集第1弾。【商品解説】

収録作品一覧

斑の虎を盗め 9−32
プールの水を盗め 33−56
おもちゃのネズミを盗め 57−79

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

痛快

2016/01/18 06:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽこ仮面 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ユニークな泥棒の活躍、とても面白いです。でもユニークな依頼の裏には・・・というのがややワンパターン気味かも。でも次もまた読んでしまいそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/21 20:45

投稿元:ブクログ

依頼を受けてプールの水全部とか、プロ野球一チームとか、価値の無いものばかりを盗む泥棒ニックの話。盗みの部分に加えて依頼人はなぜ、そういうものを盗んでもらいたいのかという謎解き部分もあり二度楽しめる。
一話20ページほどでテンポもよい

2014/12/12 22:54

投稿元:ブクログ

『斑の虎を盗め』
ハリー・スミス、コーミック、ジニーの3人から動物園の斑の虎を盗むように依頼された怪盗ニック・ヴェルベット。ジニーと動物園で行動中に起きた銃撃戦。

『プールの水を盗め』
叔父であるサミュエル・フィッツ・パトリックの屋敷 からプールの水をすべて盗むように依頼されたニッ ク。全部盗む意味は?依頼人リディアの伯母の行方不 明事件との関係。

『おもちゃのネズミを盗め』
パリで撮影されている映画の小道具であるおもちゃの ネズミの盗難。盗み出したネズミ。撮影の為にアメリ カから届けられたおもちゃのネズミに隠された秘密。 女優キャロル・ヤングの危機。

『真鍮の文字を盗め』
ある企業SATOMEX社のビルにかかる真鍮の文字の内S・E・Xを盗むように依頼された怪盗ニック。旧知の警察官チャーリー・ウェストンのいる街での仕事。ニックに近づく女性記者シンディーの謎。

『邪悪な劇場切符を盗め』
依頼人ロスコー・フェイン。上演の終了したミュージ カル「ウィッキッド」のチケットを盗み出す仕事。上 演終了にも関わらずチケットを販売するショップ。殺 害されたショップの店主ソーン。チケットに隠された 秘密。

『聖なる音楽を盗め』
大聖堂のオルガンを盗む仕事。電話での依頼キャロ ル・アランダーと名乗る依頼人。大聖堂の街に住むオ ランダー夫人とは別人。オルガンを弾き予定のエルキ ン医師。医療ミスで訴えられるエルキン医師。原告は オランダー夫人。

『弱小野球チームを盗め』
ハバリ共和国の大統領の作ったチームと対戦させるために大リーグのチーム盗むように依頼された怪盗ニック。誘拐された大リーグチーム。セレモニーで放たれる空砲に隠された秘密。

『シルヴァー湖の怪獣を盗め』
シルヴァー湖に現れた大海蛇。大海蛇の出現でライバルホテルに客をとられたクラウダーからの依頼。湖で大海蛇をとらえようとするシーリー老人の遺体発見。大海蛇の正体は?

『笑うライオン像を盗め』
海からあらわれた女性ラン・ブルースターからの依頼。キャピタル・クラブにある笑うライオン像の盗難。クラブのオーナー・ラムスンとの関係。ライオン像に隠されたラムスンを破滅させる秘密とランとラムスンの関係の謎。

『囚人のカレンダーを盗め』
刑務所に服役中のオドンネルという男のカレンダーを盗む仕事。オドンエネルがおこした海賊事件、盗まれたダイヤモンド。オドンネルの妻の協力。

『恐竜の尻尾を盗め』
博物館に展示されているティラノサウルスの骨格標本を盗むようにキンケイドから依頼されるニック。博物館で起きたプリニウスのダイヤの盗難事件。骨格標本作成のために博物館に出入りしているキンケイド。

『陪審団を盗め』
屋敷の庭に作った迷路の中で夫グレゴリーの愛人ローラを決闘の末射殺したヘレンの裁判。陪審団を盗むように依頼され陪審団をグレゴリーの屋敷に連れてきたニック。ニックが掴んだ決闘の真相。

『革張りの棺を盗め』
死亡したチェイス・ダルトンの棺桶を盗むように共同経営者の男��ら依頼されたニック。葬式の最中にメキシコ人に盗まれた棺桶。ダルトンの姪リマの協力。飛行機事故で死亡したダルトンの息子。大麻の畑に隠された秘密と共同経営者たちが欲しがる土地の謎

『七羽の大鴉を盗め』
ロンドンを訪れたゴラの大統領の土産大鴉七羽を守る依頼をゴラ大使館員ハスキンズから受けたニック。同時にアイルランド人のテロリスト・スターヴァンガーから鴉を盗み出すように依頼されたニック。2つの依頼に隠された秘密。ハスキンスの狙いとスターヴァンカーの正体。

2016/07/22 13:41

投稿元:ブクログ

怪盗という言葉にはやはり浪漫がある。
但し、ニックは、ルパンは怪人二十面相式の、いつのまにか密室に忍び入って秘宝を盗み、どろんする、というタイプの怪盗ではない。
誰もほしがらないようなつまらないものに限定して、依頼を受けて盗みを働く。その盗みはかなり当意即妙でああり、ニックが逮捕されないのは、あくまでも盗んだ代物が価値のないものであること、そして目こぼししてもらうために事件の真相をその場で解き明かしてみせるという技を使う事が理由。
そう、つまらないものを盗みのには、依頼人に当然なにやら事情があるわけで、それは時に、別の犯罪を隠すため、ミスディレクションを狙ってニックに依頼してくるわけだ。

2014/11/13 14:53

投稿元:ブクログ

人から依頼されて動くプロの泥棒、怪盗ニックが盗むのは「価値のないもの、もしくは誰も盗もうとは思わないもの」だけ。

そんな奇妙な条件にもかかわらず、彼のもとには依頼が次々舞い込んでくる。ターゲットはプールの水、プロ野球チーム、恐竜の尾……それらをいったいどうやって盗む? 

短編の名手ホックが創造したユニークな怪盗の全仕事を発表順に収録した文庫版全集第1弾。
解説=木村仁良

2016/05/14 16:51

投稿元:ブクログ

価値のないものを専門に盗む怪盗ニックの短編集。作中で主人公も言っているけど、どうやって盗むかは運など場当たり的な要素が強い。しかし、どの作品も盗んで欲しいとくる依頼物が突拍子もなく導入として魅力的。どうしてそんなものが欲しいのか、またそれをどうやって盗むのかを短編ならではのコンパクトに納めているので、全体としてサクサク読みやすい!とりあえず、全6巻なのかな??三巻が来月発売なのでそれまでに続きを読もう…

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む