サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

上海ファクター(ハヤカワ文庫 NV)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/21
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/439p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-041324-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

上海ファクター (ハヤカワ文庫 NV)

著者 チャールズ・マッキャリー (著),府川 由美恵 (訳)

おれは、いったいどこのスパイなんだ?アメリカ情報部によって上海に送りこまれたおれは、特に任務もなく、町で知りあった恋人と平安かつ怠情な日々を過ごしていた。ところが、たまた...

もっと見る

上海ファクター (ハヤカワ文庫 NV)

886(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

上海ファクター

799(税込)

上海ファクター

ポイント :7pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おれは、いったいどこのスパイなんだ?アメリカ情報部によって上海に送りこまれたおれは、特に任務もなく、町で知りあった恋人と平安かつ怠情な日々を過ごしていた。ところが、たまたま紹介された中国企業のボスに誘われて入社したことで微妙な立場に立つ羽目に。その会社が中国情報部の隠れ蓑だったのだ。すぐにアメリカ情報部から情報収集を命じられるが…スパイ小説のベテランが現代諜報戦の裏側を描き出す話題作。【「BOOK」データベースの商品解説】

おれは、いったいどこのスパイなんだ? アメリカ情報部によって上海に送りこまれたおれは、たまたま入社した中国企業が中国情報部の隠れ蓑だったことで、微妙な立場に立つ羽目に…。現代諜報戦の裏側を描くスパイ小説。【「TRC MARC」の商品解説】

おれはアメリカのスパイか、それとも中国のスパイか? 諜報界の谷間に落ちた男の反撃【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/20 00:22

投稿元:ブクログ

虚像の世界の中で、何が真実か判断できない。しかし、そもそも何が言いたいのか、ストーリー性が、感じられない本でした。

2015/05/01 10:46

投稿元:ブクログ

スパイってこんなにサラリーマンっぽいのね、と思わせる小説。

靴なしで靴を買いに行くのは簡単なことではない。と俺が今まで思ってた事が書いてあった。

2015/01/13 16:33

投稿元:ブクログ

この本を読み始めてから007を観直したくなり 他のスパイ映画に手を出してみたいと思った
翻訳小説を読むのが初めてで読み始めは抵抗があったものの簡潔な文章に次第に魅力を感じた
長い間主人公("おれ")のスパイであることへの葛藤やスパイを辞めれば訪れるであろう"普通の"生活への憧れや一種の侮蔑が語られ そういった中で仕事を進めていく
だが最終章一歩手前からそれまでジワジワだったのが一気に核心に迫り、黒幕が薄々予想できそうになっての ある種潔い終わりで非常に没頭して読めたし楽しかった
ワインを飲んで浮いた頭で最後をぐわーっと読んだのは少々もったいなかったかもしれない

ハヤカワ文庫 NV ランキング

ハヤカワ文庫 NVのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む