サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ちゃんとわかってる(シャレード文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/11/21
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: シャレード文庫
  • サイズ:15cm/274p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-14155-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ちゃんとわかってる (CHARADE BUNKO)

著者 谷崎 泉 (著)

「好きだ」と言われ、「そうか」と返したあの日から十余年。公立中学の教師を務める井川は、蔦職の大滝と同棲中。ある夜、風呂場で週末のお楽しみの真っ最中、生徒の曾根が自宅を突き...

もっと見る

ちゃんとわかってる (CHARADE BUNKO)

710(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「好きだ」と言われ、「そうか」と返したあの日から十余年。公立中学の教師を務める井川は、蔦職の大滝と同棲中。ある夜、風呂場で週末のお楽しみの真っ最中、生徒の曾根が自宅を突き止め訪ねてくるという事件が。さらに大滝の「俺は井川に好きだって言われたことがあるかな」という想定外の一言に、後ろめたさがじわじわと刺激されはじめ…。多忙でも振り回されても、大滝との生活を守るため、信念をまげず生きる井川の愛と葛藤の物語!?【「BOOK」データベースの商品解説】

中学教師の井川は鳶職の恋人・大滝と秘密の同棲中。恋人同士なのに大滝にまだ想いを告げられていないことが井川を焦らせるのだが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

お仕事BL

2016/12/31 12:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLらしさは少ないものの、しっかりした話の構成に引き込まれました。

宇都宮さんか巻き込まれた騒動(?)で、相手の親御さんのところに謝罪に行った時の井川先生、カッコ良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/05 08:48

投稿元:ブクログ

いつもの日常ドタバタ劇です。振り回される系。
BL成分が少なくとも、谷崎ファンは慣れっこなのでヘイキなのです。
攻めがいい人すぎて引くレベル。
子供たちよ、いい大人の男二人が同居してる時点で察してくださいな。

2014/12/14 17:29

投稿元:ブクログ

面白かったです!LOVEはまぁすでに出来上がっているカップルなのであまり望めませんが中学生達は楽しませてくれましたね。 ただやっぱり馴れ初めは書いていますけれど、そこももっとしっかり読みたかったですね。 しかし、子供たちに邪魔されまくりでしたね。それはそれで面白かったんですけれど、 重いお話を入れながらなんか青春時代的な悩みもあり~のと楽しめました。