サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件(幻冬舎文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/03
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎文庫
  • サイズ:16cm/331p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-42268-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件 (幻冬舎文庫)

著者 堀内 公太郎 (著)

話題のファストフード店でアルバイトを始めたあかりは、優しく頼りがいのある店長札山に惹かれていく。その札山は武闘派暴走族OBが惨殺される連続殺人事件との関係がネットで噂され...

もっと見る

「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件 (幻冬舎文庫)

745(税込)

「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件

708 (税込)

「ご一緒にポテトはいかがですか」殺人事件

ポイント :6pt / 紙の本より37おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

話題のファストフード店でアルバイトを始めたあかりは、優しく頼りがいのある店長札山に惹かれていく。その札山は武闘派暴走族OBが惨殺される連続殺人事件との関係がネットで噂されていた。疑いを晴らそうと無謀な調査に乗り出したあかりは、殺人鬼の正体と隠された真実に迫り―。恋も事件もスマイルで解決!?ファストフード・ミステリ。【「BOOK」データベースの商品解説】

ファストフード店でアルバイトを始めたあかり。恋した店長札山は武闘派暴走族OBが惨殺される連続殺人事件との関係が噂されていた。疑いを晴らそうと、無謀な調査に乗り出したあかりは、殺人鬼の正体と隠された真実に迫り…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/23 16:44

投稿元:ブクログ

バレエを諦め、ファーストフードでバイトをはじめたあかりが、元暴走族“東京ピエロ”のゴタゴタに巻き込まれるお話。

キャラクターは好きです。
ストーリーも嫌いじゃないし。
しかし、そろそろ、掲示板を使っての説明にあきてきました・・・違うの読みたいな。

2015/08/02 12:05

投稿元:ブクログ

可もなく不可もないストーリーでした。
面白い部分もあるけどなんとなく先が読めちゃう感じ。
中高生とかに向いてるかも。
こう書くと面白くなかった風に聞こえるかもしれないけど、とにかく普通に読めます。ほんと★3の真ん中。

2015/01/23 16:43

投稿元:ブクログ

殺伐とした人間関係が良く描かれ、読んだら確実に人間不信に陥ることが出来るのではないか、と思われる分部もあり。
ただ、本来はミステリであるはずなのだが、犯人が判っても、それがそれまで確固たる人物としては一度も登場していなかったお陰で、判明しても何の感慨もない。
……ミステリじゃない?

後からよくよく思い起こしてみると、別段ミステリ的な面白さがあったわけではないように思われる。
要するに、だ。犯人誰なんだろう? と推理するようなものではなかった。というか、そんなことどうでも良い、と思っていたかもしれない。読んでいる最中。

2015/04/12 21:46

投稿元:ブクログ

お気楽な話と思ったら裏社会の物騒な内容だった。バレリーナの母娘の関係は興味深かった。読後に表紙をよく見たら…。

2015/06/29 22:38

投稿元:ブクログ

サイトの板を使いつつ
ジワジワと怖さがにじり寄ってくるというか、
せり上がってくる感じはさすが。

なんですが、さいごちょっと漫画チックに
なっちゃったかなあ。
まあ表紙通りといっちゃあそのままなんだが…

2014/11/28 21:55

投稿元:ブクログ

「森くま」作者の作品ということで読んでみましたが面白かったです! タイトルは正直、えええ?と思ったのですが、読んでみるとたしかにこのタイトルしかないかもしれません(これがすでに伏線だし…)。謎解きも楽しめて、主人公の恋愛(片思い)をハラハラしながら見守ることもできて、なおかつその相手がいかにひどい奴かも分かり、やめといて正解よーと思いました。まるで小さいころから知ってる近所のおばちゃんです(笑)全体のバランスがとても良く、続きが出るならぜひ読みたいです!

2014/12/23 22:03

投稿元:ブクログ

さくっと軽い感じで読み終えたかなー。

最後に、意外と主人公が攻撃的でマジで?って展開だったけど。
グリコちゃんのキャラがけっこうすきでした(*'▽')

2014/10/14 09:18

投稿元:ブクログ

好きな作家さんの新作ということで購入。取り巻くたくさんの登場人物が多すぎたせいか(?)、主人公、脇役が均一に書かれているように感じました。この本の主人公はあかりなのに、書き出しが遥だったり、、。また杉山店長を好きになる過程もあっけなかったです。構成は楽しめました!個人的には森くまさんの続編が読みたいな(^∇^)♩

幻冬舎文庫 ランキング

幻冬舎文庫のランキングをご紹介します一覧を見る