サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 恋愛における思想相互の法則と考察

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋愛における思想相互の法則と考察
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/10/03
  • 出版社: 三交社
  • サイズ:15cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87919-252-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋愛における思想相互の法則と考察 (エブリスタWOMAN)

著者 鬼崎 璃音 (著)

女子大生の優木瑠夏は、ひょんなことから憧れの講師、藤乃川武史に「あなたとお付き合いしようと思います」と言われ、交際を始める。しかし、その交際は“電話だけ”という条件付きで...

もっと見る

恋愛における思想相互の法則と考察 (エブリスタWOMAN)

626(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女子大生の優木瑠夏は、ひょんなことから憧れの講師、藤乃川武史に「あなたとお付き合いしようと思います」と言われ、交際を始める。しかし、その交際は“電話だけ”という条件付きで、さらに藤乃川にはある魂胆があった。それに気がついた瑠夏だったが、それでも一途に彼を想い続ける。そんな彼女に、頑なだった藤乃川の心はほぐれていくのだが…。言葉が紡ぐ究極のプラトニックストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

女子大生の優木瑠夏は、ひょんなことから憧れの講師、藤乃川武史と交際を始める。しかし、その交際は“電話だけ”という条件付きで、さらに藤乃川にはある魂胆があった…。電子版をダウンロードできる袋とじナンバー付き。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/21 05:07

投稿元:ブクログ

瑠夏が書いた“恋愛における思想相互の法則”を立証させるために、瑠夏と付き合い始めた大学講師の藤乃川。
付き合いには3つの条件。
1、電話のみの付き合い
2、嘘はつかない
3、交際は秘密

『肉体的な関係がなくとも、思想心理だけで人は恋愛感情を維持できる』は立証できるか?

本当に電話での関係のみ。同じ大学内にいるから、顔を合わすことはあるけど、関わりを持たない。
凄くじれじれ。。。どうなるか、読みながら気になった。
最後の最後に、ちょっとした爆弾が隠されていて。。。あれ、続きそうな感じ?と思ったら、E☆エブリスタで続編が公開されてました。そちらも読んでみようかな。

2014/11/03 23:48

投稿元:ブクログ

言葉という道具は便利で
心が伴わなくてもすらすら口をついて出てくることがある

そこに想いをのせないことには
相手には簡単に見破られてしまう
好意を持った相手ならなおのこと

言葉にされることの喜びを知り
言葉にされることの苦しさ、痛みを知り
それでも人は言葉によって人を救うことができる
心を通わせることができる

ふたりの紡ぐ言葉が好きです
器用なようで不器用なふたりが好き