サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おじぎをしたなつめやしの木

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おじぎをしたなつめやしの木
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/10/24
  • 出版社: ぷねうま舎
  • サイズ:16×22cm/40p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-906791-37-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おじぎをしたなつめやしの木 (おばあちゃんのおはなし)

著者 司 修 (文と絵)

太陽は、砂漠を歩く二人の旅人をこがすようにかがやいています。旅人はどこへ行こうとしているのでしょう…。新約聖書「エジプトくだり」の挿話を、絵本作家・司修がなつめやしのまな...

もっと見る

おじぎをしたなつめやしの木 (おばあちゃんのおはなし)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

太陽は、砂漠を歩く二人の旅人をこがすようにかがやいています。旅人はどこへ行こうとしているのでしょう…。新約聖書「エジプトくだり」の挿話を、絵本作家・司修がなつめやしのまなざしで描く。ポストカード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

新約聖書「エジプトくだり」の挿話を、砂漠にたたずむ、なつめやしのまなざしで描く、連作イエス民話・第2弾。

むかーし、むかしね、二人の旅人が、エジプトの砂漠を歩いていました。いえ、もう一人、幼い男の子が、大事そうに抱かれています。なつめやしの木が、千年もの間、待ち続けたもの、それはふしぎな力に守られたその子どもでした。
【商品解説】

著者紹介

司 修

略歴
司修
1936年生まれ. 独学で絵を学び, 絵画創作にとどまらず, 絵本の原画, 書籍の装丁, また小説の執筆にと幅広く活躍する. 78年, 『はなのゆびわ』で小学館絵画賞受賞. 小説では, 88年, 「バー螺旋のホステス笑子の周辺」で芥川賞候補. 93年, 「犬」で川端康成文学賞, 2007年, 『ブロンズの地中海』で毎日出版芸術賞, 『本の魔法』で大佛次郎賞受賞. その他, 『戦争と美術』(92), 『賢治の手帳』『イーハトーヴォ幻想』(96),『水墨 創世記』(11)などがある.

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シンプルな絵と詩のような文章が特徴

2016/03/26 20:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は、砂漠を行く旅人の旅の様子が淡々と描かれる。干ばつになったり雷が起きたりガラガラヘビが現れたり、アクシデントは色々あるのに、受けるイメージは淡々としている。シンプルなデザインのような絵がその原因かもしれないし、短い文章の連なりがそう感じさせるのかもしれない。
何となくその雰囲気に慣れた頃、なつめやしの木が登場。この木と、旅人が抱えている赤ちゃんに深いつながりがあって、タイトルへとつながっていくのだが、特徴は詩のような雰囲気が更に強まること。特に、「なつめやしの木が ココニ ココニ ココニ」のリフレインが印象的だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/21 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る