サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あんな雪こんな氷(講談社の創作絵本)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1994.1
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社の創作絵本
  • サイズ:22cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-06-252555-8
  • 国内送料無料

紙の本

あんな雪こんな氷 (講談社の創作絵本)

著者 高橋 喜平 (文・写真)

ただ冷たいだけの雪と氷、と思ったら実はいろいろな形になったり、生きているみたいに動いたりするのだ。丸くなったり、ころがったり、たれ下がったりする雪や氷のふしぎなようすをカ...

もっと見る

あんな雪こんな氷 (講談社の創作絵本)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ただ冷たいだけの雪と氷、と思ったら実はいろいろな形になったり、生きているみたいに動いたりするのだ。丸くなったり、ころがったり、たれ下がったりする雪や氷のふしぎなようすをカラー写真で紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

88歳にしてアンモナイトを求めてヒマラヤに訪ねていくパワフルな人。雪と氷の研究に偉大なる足跡を残す先生の暖かな写真絵本。児童書専門店でも定番の1冊。

2001/11/14 13:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ(JPIC読書アドバイザー) - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「自然は驚きに満ちている」ということは言い尽くされているかとも思うけれど、冬の自然の驚きに直接触れて、その喜びを焼きつけるように写真に捉えたり、研究書をまとめることを何十年も続けてきた雪博士による素晴らしい写真絵本である。
 雪と氷の専門家というと、記念切手にもなった中谷宇吉郎博士が日本では嚆矢として君臨している。博士がアカデミズムの人であるのに対して、喜平先生は代用教員を経て国立林業試験場に勤務。そこで雪崩の研究をしていた。雪と氷の研究家としては、いわば在野の人である。若いときに出会った雪の結晶の写真に魅入られ、雪や氷の写真を趣味で撮り続けてきたのだ。
 タイトルの通り、「あんなのもあるし、こんなのもあるんだよ」と子どもたちに楽しそうに語りかけるかのように、珍しい形の雪やつららの写真が並べられている。寒い雪山を何時間も何日も歩き続けて、やっと見つけた造化の妙なんだと思う。見つけたとき、先生はきっと子どものようにはしゃぐ方なのだろう。弾むような喜びが伝わってくる愉快なコレクションの数々である。
 そして、巻末に大きくレイアウトされた先生の親しみやすいお顔の写真が、何よりその様子を物語っている。愛らしいスキー帽を頭にちょこんとのっけて目を細めた先生は、発見の喜びを山のように自分のものとしてきた少年の相をしていると私には思えてならない。こんな年の重ね方ができたらいいなと思う。
 ユニークな形をした雪や氷に添えられた文章は、自然現象を説明したり、それを表す用語の解説を含みながらも、対象を発見したときに先生が口にしたであろう驚きの言葉を織り込んでいて、絵本のテキストとして非常に優れていると思う。たとえば、木のえだやクイの頭に積もった「冠雪」の説明にわかりやすく触れたあとで、「キノコかな?」「それとも、おまんじゅう?」「おとうさん、おかあさん、そして、ぼく」といった言葉を付したとっておきの写真を3ページ並べる。「わあっ!」とわが家の年長児などは大騒ぎである。「ぶーらぶら」「だらーり」といった表現もある。いかにもその通りに垂れた雪の不思議な形。雪山に連れていけたとしても、こんなに面白い形の雪や氷にひとつでもめぐり合えることができるならラッキーである。とっておきの玩具をもったいぶらずに宝箱から取り出して見せてくれる喜平先生に感謝の念が絶えない。
 陽ざしを受けた木の根元で円を描いて雪が溶け出す。雪国で少女時代を過したときやスキー場で見たことがある現象だけれど、「根びらき」という言葉がちゃんとあるらしい。「雪国に、もうすぐそこまで春がやってきているのです」という一文で本文が結ばれる。この暖かさがまた、たまらなくいい。

 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/10 15:06

投稿元:ブクログ

これは大人が見ても楽しめました♪

風力や気温で様変わりしている雪や天然の氷の写真に
楽しいコメント付きの写真集
雪国に住む人が見ても、子供との会話が広がると思います。

私もこの冬は、こんな雪の面白い写真撮りたいなぁ〜

2011/12/30 23:19

投稿元:ブクログ

2011年の本、62冊目。

実家にあったので読んでみたらけっこう面白かった。
雪の形って意外と面白いんだな~と思ってたら、
さらにいろいろ面白い形があることを知れた。

さて、あと何年、雪国にいることやら・・・

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む