サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 最後の晩ごはん 1 ふるさととだし巻き卵

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

最後の晩ごはん 1 ふるさととだし巻き卵(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 67件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/216p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102056-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

最後の晩ごはん 1 ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)

著者 椹野 道流 (著)

若手イケメン俳優の五十嵐海里は、ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれてしまう。全てを失い、郷里の神戸に戻るが、家族の助けも借りられず…。行くあてもなく絶望する中、彼は...

もっと見る

最後の晩ごはん 1 ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)

518(税込)

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

518(税込)

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若手イケメン俳優の五十嵐海里は、ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれてしまう。全てを失い、郷里の神戸に戻るが、家族の助けも借りられず…。行くあてもなく絶望する中、彼は定食屋の夏神留二に拾われる。夏神の定食屋「ばんめし屋」は、夜に開店し、始発が走る頃に閉店する不思議な店。そこで働くことになった海里だが、とんでもない客が現れて…。幽霊すらも常連客!?美味しく切なくほっこりと、「ばんめし屋」開店!【「BOOK」データベースの商品解説】

ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれた、若手イケメン俳優の五十嵐海里。行くあてもなく絶望していた彼は、夜に開店し、始発が走る頃に閉店する不思議な定食屋「ばんめし屋」の夏神留二に拾われ、そこで働くことに…。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー67件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

おなかが減る

2014/11/01 16:01

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

同じ県内が舞台で関西弁のリズム、この作者にしては薄い本ということで、あっという間に読んでしまいました。
主人公は、諸事情で東京から肉親の住む地元に戻ってくるのですが、家に置いてもらえず、コンビニ前でボコボコにされているところを助けられて。本編に入っていきます。
ご飯や調理、食事のシーンが多い作者のため、読んでいると、おなかが減ります。
特に、だし巻き卵は母から小学生で教えてもらった時のことが思い出されました。
料理って、作る方も食べる方も嬉しいとか楽しいとか、記憶に残ることの多いものだと思います。この作品で、そんな記憶が甦ってしまいました。
続編も決まっているようなので、今からワクワクしてしまいます。
こんな定食屋さん、食べに行きたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

2017/02/10 14:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一六子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

気の毒なくらい身も心もボロボロの海里と「ばんめし屋」の店長との出会いにホロッとさせられ
初めての出前を任された帰りに出会った眼鏡、捨てられた眼鏡と海里の会話に笑みがこぼれ
拾って帰った眼鏡が 海里の部屋で人間の姿に…
それを見た夏神さんと海里の会話に、思わず笑いが込み上げる。
涙あり、笑いあり
そして、三人の優しさで 海里のファンだった幽霊の思いを叶えると、幽霊は満足して消えてゆく。
せつないけど、心温まる話など盛り沢山で、話の中に引き込まれて、一気に読んでしまいました。
世の中、成仏できない霊が山程いると聞きます。そこに目を向けた椹野さんの優しさに感激しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほっこり

2016/02/13 12:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てんてる - この投稿者のレビュー一覧を見る

スラスラ読めます!
人の暖かさが心地よく、1度開いたら先が気になって、一気に読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほっこり

2016/12/12 18:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukka - この投稿者のレビュー一覧を見る

出だしの主人公があまりにかわいそうな状況だったので、ついつい先が気になって気がついたら一気読みで読み終えてました。
登場人物も魅力的だしストーリーもあったかくて良いんじゃないでしょうか。途中からファンタジーになったのにはちょっとビックリしましたが、それも嫌いじゃありません。
気になったのは1巻の短さでしょうか。シリーズ全部この短さ。電子書籍で読みましたが紙の本だとどんな感じなんだろう。キャンペーンで安かったので良かったですが、正規の値段で買うにはちょっと厳しいような?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食欲は刺激されませんでしたw

2017/03/19 23:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

初見の作家さんです。

書き下ろしですがある程度シリーズとして書いていくのを想定しての本作であるように感じました。実際に巻数を重ねておられるようです。
ですので、この巻に関しては物語的に面白みはあまり感じられずに、登場人物の紹介や舞台設定を読まされている感じでした。
主舞台となる定食屋の商い時間の設定が夕方ぐらいから電車の始発時間ぐらいというのも「深夜食堂」と重なるようで、この辺りは作家か編集者どちらの意図なのかともいらない気をまわしてしまいました。
タイトルからもわかるように料理が一つの大きな主題ですが、読んでいて食欲を刺激されるほどの描写は残念ですがありませんでした。このへんは巻数を重ねるごとに改善されていくのかなと。とりあえず3巻目までは買ってあるので期待することにします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/06 21:45

投稿元:ブクログ

元アイドルと定食屋さんの、ちょっと不思議なハートウォーミングストーリー。キャラが個性的なので、続編も楽しそうだなと。

2015/09/24 21:50

投稿元:ブクログ

舞台は芦屋~五十嵐海里はミュージカルから売り出した若手のイケメン俳優だが,若手女優を泥酔させて家に上がり込んだと噂され,事務所をクビになった。神戸の母は迎え入れてくれたが,13歳年上の兄に追い出され,母も引き留めようとしない。芦屋を覗いてみようとフラフラ酔っ払い,コンビニで不良高校生に暴行されているのを助けてくれた夏神留二の定食屋・ばんめし屋は午後7時から始発まで一品だけを出す食堂だ。カウンターの隅に影の薄い男が座っているが,夏神と五十嵐にだけしか見えないらしい。高級住宅街で執筆している小説家に豚の生姜焼きを届けた帰り,神社で呼び止める声に止まって,拾ったのはロイド眼鏡。セルロイドの丸い眼鏡が英国で作られてから百年経って付喪神になったらしい。喋るし,夜は人の形にもなる。幽霊の生きていた時期の物語を見せてくれると,朝の情報番組で料理を披露しているのに憧れた,引き籠もりの青年が調理学校に通ってはみたが,だし巻き卵が作れずに,引き籠もりに戻った末に,首を吊って死んだことを知った海里は,猛然と練習して,青年の幽霊に喰わせるのだった~椹って字は…「さわら」だそうです。薄い本で840円も取るのかと思ったらワンコインの480円。私は,それでも買わないけどね

2015/06/08 00:21

投稿元:ブクログ

様々な方が書いていらっしゃる通り、最後の幽霊は余計かと。
主人公の五十嵐海里の落ちっぷりと立ち直りについては私も個人的に好きな役者さんがいるだけに痛かったですし、次の人生が見つかってくれて本当に良かった、と感情移入。
意外と夏樹さんの存在が軽くなったのはロイドのせいに違いない、と(苦笑)
妖アパと居酒屋ぼったくり足して男性店主版にした感じ(深夜食堂ほど深くはないかと)でした。
とりあえず次の巻もこれから読んでみようかと思います。

2016/02/09 12:24

投稿元:ブクログ

最初はただの料理屋さんのお話かと思ったらそうでもなかった。そうくるのか、となる。シリーズもののようなので、続きを読みたい。
2016/2/9

2015/12/06 20:33

投稿元:ブクログ

2015.12.6
最初は面白いと思ったけど、最後は騒がしさにやられた。
あと2冊あるようだけど、どうしようかな。

2015/03/20 19:42

投稿元:ブクログ

ねつ造スキャンダルにより、芸能活動を休止することになった五十嵐海里。実家を頼りにするけど、助けてもらえず追い出されてしまう・・・あてもなくさまよう彼を助けたのは深夜営業している「ばんめし屋」の店主・夏神留二だった・・・

美味しいごはんが出てくる話かと思ってら、それだけじゃなかった!(^_^;)
まさか幽霊や付喪神がでてくるとは・・・
色々つめこみすぎな感じはあるけど、楽しめました。
レシピ付なのも良かったです。

2015/10/15 21:06

投稿元:ブクログ

まさか幽霊とかそっちの話になるとは。
単純に熊系男性となよい男性がおいしそうな料理を振る舞う話だと思った。
なんでそっち行っちゃうのかね。。

2016/12/23 20:31

投稿元:ブクログ

ねつ造されたスキャンダルで芸能界を干された主人公。
実家に戻るも散々な彼を、道端で拾ったのは定食屋の主人。

こうも親切にしてくれる人がいたら
うっかり拝みそうです(笑)
生姜焼きに、茄子の揚げもの、だし巻き卵。
読んでいてものすごく美味しそうで想像してしまいます。
空腹時には注意w

幽霊が出たり、九十九神が出たり、で
不思議がいっぱいです。
それを難なく受け止めてしまうのは、素直なのか
懐が深いのか、相手が相手だったから?w
しかし幽霊と九十九神の登場が逆だったら
走って逃げだすかと。

店主、いい人…(涙)

2015/10/15 00:28

投稿元:ブクログ

心温まる人情系グルメファンタジー。
表紙見てワイルドイケメンな定食屋の店主萌えってだけで買ったんですけど(笑)、面白かったです。
とにかく夏神さんが好きだ…格好いいのに可愛いとか最強かよしかも関西弁…

2015/06/12 12:42

投稿元:ブクログ

主人公は、お気の毒な理由で芸能界を追放されてしまった、元イケメン俳優。
彼の成長物語ということでいいのでしょうか。
元々いい子だとは思うけれど、一心にだし巻き卵を練習する姿に好感が持てる。

ただ、幽霊の死亡の原因が…
こういう“ほっこりさせる”系の小説ではもっともありきたりな設定に思えてしまいます。

相棒(?)になったロイドさん、かわいいですね!
夏神さんも、兄貴というか師匠というか、いい感じ。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む