サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

送り人の娘(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/10/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/278p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102064-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

送り人の娘 (角川文庫)

著者 廣嶋 玲子 (著)

人と神とが共存する古代。額に目の刺青を持つ少女・伊予は、死んだ人の魂を黄泉に送ることができる「送り人」だ。平穏に暮らしていたある日、伊予は死んだ狼を蘇らせてしまう。「蘇り...

もっと見る

送り人の娘 (角川文庫)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【期間限定価格】送り人の娘

281(税込)

【期間限定価格】送り人の娘

ポイント :2pt / 紙の本より281おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人と神とが共存する古代。額に目の刺青を持つ少女・伊予は、死んだ人の魂を黄泉に送ることができる「送り人」だ。平穏に暮らしていたある日、伊予は死んだ狼を蘇らせてしまう。「蘇り」は決して行ってはならない禁忌のわざ。それを美貌の覇王・猛日王に知られ、伊予は彼にその身を狙われることに。人型をとれる妖狼の闇真に助けられ、強くなろうとする伊予だが…。神に選ばれた少女の成長と絆を描く、傑作古代ファンタジー!!【「BOOK」データベースの商品解説】

死んだ人の魂を黄泉に送る力を持つ「送り人」の伊予。平穏に暮らしていたある日、伊予は死んだ狼を蘇らせてしまう。それが、美貌の覇王・猛日王の知るところとなり、猛日王に狙われることに。そんな彼女を救ったのは…。〔角川書店 2010年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/02/04 11:51

投稿元:ブクログ

話の展開が面白くて一気に読めました。

やっぱり私は誰かが死んでしまう話に弱いみたいで、2回ほどボロ泣きしてしまった。

失敗を犯して落ち込んでしまう。けれどそれを乗り越えて一歩踏み出す人物に魅力を感じます。

廣嶋玲子さんの本は『鍛冶屋の娘』も読んだ事があってこちらも面白かったです!

2014/11/04 16:22

投稿元:ブクログ

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』と同じ作者とは思えない世界観に驚きました^^;古事記を基にしたファンタジー。もともとの児童書を加筆修正したらしく、表紙イラストとも相まって、よりラノベ的な印象ですが、“死とよみがえり”“復讐(恨み)と許し”を扱っていて、なかなか面白かったです。主人公の伊予の年齢をもう少し引き上げて書かれたら、もっと深みが出て更に好みだったかも。同作者の『鍛冶屋の娘』も文庫化されるのかな?

2014/10/26 22:30

投稿元:ブクログ

表紙に惹かれ、あらすじに惹かれ手にとって読むうちに、表紙のあの人が男前な姐さんだと気づいた時の衝撃といったら!胸筋でなく脂肪でしたわ。脂肪でしたわー(笑) 話は壮大な面々の親子ゲンカに巻き込まれた運命の娘が、彼女の一族を新たに再興するまで、でしょうか。時代が時代だけに下々の者達の命があまりにも軽くたくさんの命が失われました。最後の送り人の仕事は辛いものがあったけど、また先の未来で出会えると信じて!

2014/11/16 05:22

投稿元:ブクログ

日本神話を元にしたファンタジー。
敵役が登場の場面ではいかにもという感じだったが、最後の方は……。
可もなく不可もなくという感じ。