サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 新職業・殺し屋。斬ZAN 5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新職業・殺し屋。斬ZAN 5(ジェッツコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

新職業・殺し屋。斬ZAN 5 (JETS COMICS)

著者 西川 秀明 (著)

「新 職・殺。斬ZAN」遂に完結! 迎えたS・B(スパイダーバイト)との最終決戦。「職・殺。」を嘗めた奴らは絶対に許せない…!! 卑しく生きてきた殺し屋たちの行く末とは─...

もっと見る

新職業・殺し屋。斬ZAN 5 (JETS COMICS)

617(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

新 職業・殺し屋。斬 ZAN(5)

617 (税込)

新 職業・殺し屋。斬 ZAN(5)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「新職業・殺し屋。斬ZAN 5」が含まれるセット商品

商品説明

「新 職・殺。斬ZAN」遂に完結! 迎えたS・B(スパイダーバイト)との最終決戦。「職・殺。」を嘗めた奴らは絶対に許せない…!! 卑しく生きてきた殺し屋たちの行く末とは──?
2014年11月刊。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/28 20:54

投稿元:ブクログ

ついに完結
最後まで鮮血まみれな作品でした・・・エロもグロもバイオレンスもスプラッタも、コメディも人情ドラマも、全てが詰まっていて、臓物と一緒に溢れ出ています
簡潔に言えば問題ありまくりの作品ですが、私の中では間違いなく、殿堂入りです
『職・殺』が二つの意味で終わるだけあって、やはり、職・殺vsS・B編は今までのシリーズが霞むほど強烈で鮮烈でしたね
内容が内容なんで、読める人間も、「好き」と大っぴらに言いきれる人間も限られちゃうとは思いますが、読んで損なしっつーより、今の厳しい世を生きるなら読んでおいた方がイイな、と思わせます
各々、最期のバトルはどれも命の限界を超えていて、夥しい血、人知を凌駕した化け物同士の殺死合への興奮よりも、思わず、彼らの生の燃やし方に感動すら覚えました。当然、ベストバウトは、志賀了vs3号だが、それを除けば、最も滾ったのはやはり、私が一番、好きな殺し屋であり、笑顔で愚かな自己を貫き、仲間や愛する人に詫びながら逝った死条vs7号ですね、えぇ
天井知らずで好きな漫画であれば「もっと続きが読みたい」と我儘を言うトコですが、この底無しの作品に関しては「この終わり方がベスト」と、漫画読みの本能で納得しています
この台詞を引用に選んだのは、ファンならお判りでしょうが、これこそが『職・殺』、そして、銀髪の蜘蛛その男を明確に表すからです

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む