サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1202-06)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. クロニンジャーのパーソナリティ理論入門 自分を知り、自分をデザインする

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

クロニンジャーのパーソナリティ理論入門 自分を知り、自分をデザインする
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/11/20
  • 出版社: 北大路書房
  • サイズ:19cm/134p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7628-2879-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

クロニンジャーのパーソナリティ理論入門 自分を知り、自分をデザインする

著者 木島 伸彦 (著)

アメリカの精神科医クロニンジャーが、心理学、精神医学、生理学などに基づいて構築した、脳科学、遺伝子と人の性格に関わる新しい理論、パーソナリティ理論とその応用などを解説する...

もっと見る

クロニンジャーのパーソナリティ理論入門 自分を知り、自分をデザインする

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アメリカの精神科医クロニンジャーが、心理学、精神医学、生理学などに基づいて構築した、脳科学、遺伝子と人の性格に関わる新しい理論、パーソナリティ理論とその応用などを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

脳科学、遺伝子と人の性格に関わる新しい理論!
 気質と遺伝との関連性を報告したことで有名なクロニンジャーだが、遺伝子のみの決定論ではないことを重視する。遺伝との関わり,臨床・産業・教育等での応用,ウェル・ビーイングに至るまで、その深遠な世界を、実際に博士より教授を受けた著者が包括的に紹介する。遺伝の影響を含め自分の性質を知り,望む状態へと近づくための方法を説明。

◆「はじめに」より一部抜粋
 近年、性格に関わる研究でも遺伝子や脳の研究が行われるようになってきていて、興味深い結果も得られています。しかし、一部の研究者は、「性格が遺伝子で決まるとは決定論でけしからん」と危険視しているようです。この本でこれから紹介するクロニンジャー理論も、遺伝子との関連性の研究で用いられていて、遺伝子と性格が関係するという理論は危険であるとされることがあります。しかしクロニンジャー理論は、決して決定論ではなく、むしろ、現実を踏まえた上で、どうしたら自由に生きることができるのかを考慮に入れている性格(正確にはパーソナリティ)の理論なのです。
【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 序章 血液型とパーソナリティ   
  • 第1節 序
  • 第2節 血液型と性格
  •  1.血液型性格占い
  •  2.マス・メディアによる血液型性格占い
  •  3.血液型とは?
  •  4.なぜ血液型がアジア人に受けるのか?
  •  5.では,血液型と性格はまったく関係ないといえるのか?

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/21 03:11

投稿元:ブクログ

薄くコンパクトにまとめられていて読み易かった。解説も分かりやすかった。個人的には個々の因子(新奇性探求・報酬依存・損害回避 etc.)について、もう少し詳しく解説して欲しかった。