サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. アオハライド 12 (マーガレットコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アオハライド 12 (マーガレットコミックス)(マーガレットコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

アオハライド 12 (マーガレットコミックス)

著者 咲坂 伊緒 (著)

双葉への気持ちを、もう抑えたくない洸。唯にも別れを告げ、まだわずかでも可能性が残っているなら、と双葉へなりふりかまわないアタックを開始。双葉は冬馬と向き合っていこうと決め...

もっと見る

アオハライド 12 (マーガレットコミックス)

432(税込)

アオハライド 12

400 (税込)

アオハライド 12

ポイント :3pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「アオハライド 12 (マーガレットコミックス)」が含まれるセット商品

アオハライド(マーガレットコミックス) 13巻セット(マーガレットコミックス)

アオハライド(マーガレットコミックス) 13巻セット

  • 咲坂 伊緒
  • 評価4.9
  • 税込価格:5,61652pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

双葉への気持ちを、もう抑えたくない洸。唯にも別れを告げ、まだわずかでも可能性が残っているなら、と双葉へなりふりかまわないアタックを開始。双葉は冬馬と向き合っていこうと決めたばかりで戸惑い、気持ちが揺さぶられる──。


【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

よかった

2015/02/05 07:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みどり - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホッとしました。別マの本誌と比べて読んだりもしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

別れと希望

2016/12/10 15:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

洸はナルミに別れを告げ、双葉への猛アクション開始。双葉は初め拒否感出すけど、やはりくすぶる想いが募り、菊池君と別れることに。やっとやっと洸と双葉編が始まることに喜び一心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わぁー!!

2016/01/17 14:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れん - この投稿者のレビュー一覧を見る

と、叫んでしまいました。
通じあえるって素敵なことなんだなぁとあらためて感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さいこう

2015/09/11 16:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:となりのとまと - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱり、いつものようにキュンキュンしちゃう内容でした。毎回ですが、新作が出るたびに読み返しちゃいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

迷い道してもいいじゃん

2015/08/27 16:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たなちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去にしがみつかず、前を向こうとする双葉、自分の気持ちに正直になり双葉を求める馬淵、交差し合う二人の展開に目が離せなかったです。迷い道しても大切な人に思いをつげるのは間違いではない。そんなテーマを感じさせられました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ついに

2015/08/23 22:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あしもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと待ちに待った展開になってきました。洸のなりふりかまわないアタックが、少し笑えます。付き合ってからの話を長く書いてほしいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

キュン

2015/03/28 14:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

洸と双葉がついに…って感じでとってもよかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

冬馬くんが

2016/10/31 10:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

フラれちゃう。友達も認めるすごいいいやつなのに。洸への思いを消したくない双葉はついにって感じだけど。冬馬くん派にはつらい。双葉がちょっといやになってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青春そのもの

2015/08/14 10:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nom - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公たちを見ていると、きゅんきゅんします。心や身体が疲れ気味のときには、こんなコミックに浸るのがいいかも、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

双葉のキャラがつかめない

2015/11/06 15:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まる - この投稿者のレビュー一覧を見る

8巻ぐらいから、双葉の魅力が分からなくなってきました。
この巻まで長い間自分の気持ちから逃げるって、少し長いと思う。
すごく魅力のあるヒーロみたいな感じが可愛かったのにな〜
洸にアタックを受けてから、冬馬と別れるとか、
少女マンガは同性からみても、応援したい主人公でいてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まあ、良かったのではないかと

2015/09/30 10:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きでもない人と付き合って、
「本命の人と付き合える事になったからアナタとは別れる」って言ったら
最低の人間にみられるから言い出せないって・・・、
ただそれだけだったような・・・。ひどい書き方ですが。
冬馬のからみはいらなかったように感じます・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/14 23:46

投稿元:ブクログ

冬馬くんはいいやつすぎたなー
吉岡どんだけ自分に言い聞かせて付き合ってるだよって感じだったけど、ようやく向き合った!ようやく無事くっついてよかった。(゚うェ´゚)゚。
悠里が吉岡のために怒ってくれたとこよかったなぁ

2014/12/14 01:42

投稿元:ブクログ

どうも成海が苦手だ…。
あるものにしがみついて、失くなったものに目を向けて。こっちまで気分が沈む。苦笑

でも、まぁ、ようやく洸が本気になったのは何より。ちょっとというか、大分遅いけど…。
自分の気持ちの方向に突き進む洸の方がずっといい!

そしてやはり当て馬になってしまった冬馬ですが、なんていい奴。。

時間かけた割には、洸と双葉の関係が思いの外、急ピッチで進んだ気が。もっとこう、1話まるごとお互いの思いの丈を伝えあっても…と思ったりなんだり。

2015/10/04 14:24

投稿元:ブクログ

ようやくお互いに自分の気持ちに正直になった双葉と洸。
良かったなあと思う反面、菊池くんファンの私は切ない。でも別れた後の菊池くんの言葉がまたいいんだよ。ぐっときた。彼がまた素敵な出会いに恵まれますように。

2015/03/25 23:57

投稿元:ブクログ

いつかこの日がくることはわかって読んでいたんですけどね…ついに冬馬くんが。。というか、双葉の気持ちの切り替えについていけず、冬馬くん側に否がまったくないだけに、主人公カップルいったいどうなのよ?と。ここまで何巻も引っ張ってきて、この終わり方はなぁ〜。消化不良というか、最初あんなに丁寧に描かれていた双葉達の感情が、すごく乱暴に決着してしまった気がする。

という全体的な感想は置いておいても、冬馬くんが一方的に痛い目にあった形になっているのが胸が痛い…。なんか読んでてすごく凹んだ。。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む