サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ダンジョン飯 1 (BEAM COMIX)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョン飯 1 (BEAM COMIX)(ビームコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 211件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ダンジョン飯 1 (BEAM COMIX)

著者 九井 諒子 (著)

ダンジョン飯 1 (BEAM COMIX)

670(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ダンジョン飯 1巻

463(税込)

ダンジョン飯 1巻

ポイント :4pt / 紙の本より207おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダンジョン飯 1 (BEAM COMIX)」が含まれるセット商品

ダンジョン飯(BEAM COMIX) 4巻セット(ビームコミックス)

ダンジョン飯(BEAM COMIX) 4巻セット

  • 九井諒子 著
  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,67824pt
  • 発送可能日:24時間

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

ダンジョン飯

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料そして妹を丸呑みにされてしまった冒険者ライオス一行。
妹が完全に消化される前に救出するため、食料を自給自足で調達しながらドラゴンの討伐を目指す。

本を読んでいてもRPGのゲームをしていてもモンスターを食べることはあまりなかったと思います。
ですが、この書籍ではモンスターを調理し食べてダンジョンを進んでいくのです。
ただのスライム・バジリスク・マンドラゴラ…
ファンタジーの世界でよく耳にするこのモンスターは調理すると栄養豊富でとてもおいしそうに見えます!
モンスターの鍋一度でもいいので食べてみたいです。

ファンタジーマンガの九井諒子先生、初の長編作品おすすめです!
コミック担当

みんなのレビュー211件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

新機軸ファンタジー

2015/01/19 09:03

15人中、15人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーコミックの王道と言えば、勇者が仲間を集めて世界を滅ぼそうとしている巨悪と対峙する冒険モノなわけだが、本作は「料理」がテーマ。
街なら酒場や宿屋で食事できるだろうが、交通手段の発達してないかの世界じゃ冒険は徒歩や馬車なので、最低でも数日の野宿は必須であり、ましてやダンジョン潜り型の冒険劇じゃ補給もままならないはずで、潜ってる間はずっと携行食なのか?って疑問は基本置き去り。
だったら、かの世界で「現地調達」したっていいじゃないかと着目したのが本作品。
モンスターの捕獲法、調理法もしっかりフォローされていてレシピ本としても側面もあるので、万が一ダンジョンに潜ることになったとしてもこの一冊があれば安心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読んですぐ読み直したのは久しぶりです。

2015/01/23 22:42

11人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めるぷり - この投稿者のレビュー一覧を見る

紙媒体ですが、買って読んでまたすぐ読み直し!

ウィザードリィ世代には良い感じです。

続きが読みたくて、雑誌を買うか迷う位面白いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マンガって楽しい。

2015/12/06 13:30

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カブ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵柄は可愛らしいし、出てくるのは魔物だし、とってもファンタジー。
なのに、現実味がある。

スライムはじっくり天日干しすれば高級食材とか、ありそう感がすごい。
出てくる料理の材料は魔物や薬草、だけどなんか実際作れそうな気がしてくる。

現実味があるのは、人物も然り。
魔物について熱弁するダンジョンのリーダーが、少し気持ち悪くて良い。

マンガってやっぱり楽しい、と思わされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

評判通り面白い

2015/02/05 01:05

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FFFF - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ドラゴンクエスト」や「ドルアーガの塔」などのRPGゲームの疑問

・何ヶ月もいるような深いダンジョンで食料はいったいどうしているのか?
 保存食ばかりでは栄養が足らず体が痩せ細っていくのではないか?
 では栄養を補うにはどうすれば良いか

色々考えさせられます。
主人公がちょっとサイコ気味ですが面白いです。続きが出たら買うかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

モンスター図鑑としても楽しめる

2015/04/23 13:14

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:72sei - この投稿者のレビュー一覧を見る

天邪鬼なので、ステマだろとおもって読んでみたらとても作者のゲームなのかファンタジー本なのかそういったものへの愛を感じました。モンスターの今までの不思議を解き明かしてくれている感がいいですね。キャラクター自体も良く出来ているし、ところどころの笑いもシニカルで変に狙いすぎてる感がなくて好きです。
絵も見やすく、文章量は雑学入り系になると多くなりがちですが、そんなこともなく美味しんぼなどのグルメマンガもよく読んでるか参考にしているなと感じる面も多く、とても作者をリスペクトできる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ご飯を食べようinダンジョン

2015/02/06 19:47

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AQUIZ - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台背景は、至って凡庸な「剣と魔法」の世界。
初期のウィザードリィを思い出させるようなダンジョンに、選ばれし勇者だけではなく、多数の冒険者が次々にアタック中。

ドラゴンに喰われた仲間を救うための探索行…といった状況設定までは、ごくごく普通のファンタジーだが、主題となっているのは、モンスターの徘徊する地下迷宮で「美味しいご飯を食べよう」である。
素材はもちろん、モンスター。…モンスターです。
二足歩行するキノコ、食「人」植物、スライム…

異様な光景の筈ですが、必死で拒絶し、眉を顰める仲間たちが、嬉々として「モンスター食」を推進する仲間に引きずられ、次々に美味しいご飯に陥落していきます。
TRPGの愛好者であれば「うん、良く同じこと考えてた」と「共感」する場面も多いのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろいよぉ!

2015/10/02 14:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あさきちさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、二巻が出たので、一巻から通して読み返しました。
何回読んでも面白い!そして、叶うなら食べてみたい…

三巻が出るまで待ち遠しいですが、気長に読み返して待っていたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

発想の勝利!絵も上手い!

2015/03/17 20:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moke - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までにも多くのグルメ漫画が世に出され、色々なブームを作ったりしてきましたが、「ダンジョン」内の魔物を調理する&食べる、というのは初めて読みました。
RPGをやったことがある人ならおそらく100%、ワクワクしながら読めると思います。
魔物の調理法を知ることができても、残念ながら実際に食すことはできないのですが、登場人物達の「うまい!」と言う表情から想像して楽しむことができます。
それはやっぱり、ひとえに作者の絵が上手だから。
安定感のある絵柄は、読む人を選ばずスッと入ってくることでしょう。
続きが早く読みたい、久々のヒットです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現地調達ファンタジー飯

2015/01/31 21:09

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、ダンジョンで(獲物を狩って調理してその場で)飯を喰う話。料理人がまともな食材持ち込んでダンジョンで出張するわけではありません…調理描写がとてもリアルで、微妙に食欲をそそられる。ランドリオール・山賊ダイアリー・ダンジョン系の話がお好きな方にはばっちり趣味に合うので?と思う。2巻もとても楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

のんびりしてていいのか?

2017/02/15 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

竜に食べられた妹を救うため竜退治に出かけるパーティー。
お金がないので、退治したモンスターを食べるという、これもある意味料理漫画か。
なんとなくこんな感じの料理かなぁと想像しながら読めて楽しいです。
しかし早く行かないと妹消化されちゃうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰もが一度は考えたことを実現

2015/12/31 11:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キノコ紳士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

多くのゲーマーにとってはあるある・・と思いながら読み進める内容だ。
「可愛いモンスター」ってのはよく居るが、「おいしいモンスター」なんてカテゴライズははたして?
スライムがクラゲ同様に食えるとしたら、是非ともスライム養殖をしてみたいものだな!!

そんな夢がリアルに描かれるのが本作品。
MMOをやったことのある人なら誰もが考えた発想・・・、食料尽きたけど、あいつ食えそうじゃね?
っをとてもリアルに料理してしまうところが面白い。
もはやストーリーそこのけに次は何を食うのだと引っ張られる内容なのである。

さあ、この漫画を見ながらスライム(乾燥戻し)だと思ってウニクラを食おうではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新鋭グルメ漫画!!

2015/12/20 19:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちたりあん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通り、ダンジョンにいるモンスターを退治、調理して食べる!という漫画です。しかし、どれも実際に作れてしまうのかと思うほど丁寧な調理シーンやモンスターの捕まえ方まで描かれており、作者の発想の豊かさに感服します。ゲーム好きの方にも読んでいただきたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ある意味、命懸けの遠足!

2015/11/13 19:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほしいも - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んだ後、RPGのモンスターを見る目が変わります(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

飯テロモンスタークッキング

2015/11/10 17:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

モンスター料理がどうしてこんなにおいしそうに思えるんだ!
たとえそこがダンジョンでも、うまいものを食べるための創意工夫という、人(じゃないキャラが多いが)として基本的な営みが、限りなき共感を生む。楽しい。
てか、妹溶けてんじゃないんですか?

モンスターを食べてレベルアップする「ミーアのグルメ冒険記」http://gcg.sakura.ne.jp/tt/tt_top.htmというフリーのRPGを思い出しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

実用的!

2015/10/23 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:湊凪 - この投稿者のレビュー一覧を見る

古典的RPG?と料理のまさかの融合!○ラクエの主人公たちも、こうやって旅をしていたのかと思うと感慨深いです(笑)。発想がおもしろいですし、絵も読みやすい。主婦としては代用品で作ってみたくなりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む