サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

99.996%はスルー 進化と脳の情報学(ブルー・バックス)
99.996%はスルー 進化と脳の情報学(ブルー・バックス) 99.996%はスルー 進化と脳の情報学(ブルー・バックス) 99.996%はスルー 進化と脳の情報学(ブルー・バックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/02/20
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257901-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

99.996%はスルー 進化と脳の情報学 (ブルーバックス)

著者 竹内 薫 (著),丸山 篤史 (著)

情報爆発から身を守るため人類は情報をスルーするという生き残り戦術を獲得した。しかし、無意識にスルーしている情報がわれわれを形作っているとしたら? 没個性化しないための情報...

もっと見る

99.996%はスルー 進化と脳の情報学 (ブルーバックス)

929(税込)

99.996%はスルー 進化と脳の情報学

929 (税込)

99.996%はスルー 進化と脳の情報学

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.8MB 無制限
Android EPUB 13.8MB 無制限
Win EPUB 13.8MB 無制限
Mac EPUB 13.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

情報爆発から身を守るため人類は情報をスルーするという生き残り戦術を獲得した。しかし、無意識にスルーしている情報がわれわれを形作っているとしたら? 没個性化しないための情報の選択と活用法を指南する。【「TRC MARC」の商品解説】

インターネットやスマホの普及によって流通する情報量は飛躍的に増加した。われわれのまわりを飛び交う全情報量の0.004%しか受け止めていないとしたら、この情報化社会の中で生き残ることができるのか? 進化の過程で膨大な数の遺伝子を取捨選択し、脳を大きくしながら記憶を捨て去ってきた人類が次にすべきことは? 生命科学と脳科学からそのヒントを探る。

「現代は情報爆発の時代といわれています。でも、実際の数字はどうなのでしょう? 本当に情報は爆発しているのでしょうか?(ええと、してます…) しているとしたら、その膨大な情報は、どれくらいスルーされているのでしょうか?(ええと、99.996%がスルーされてます…) この本には、うまく情報をスルーしつつ、自分はスルーされないための『基本情報』が詰まっています。是非、手にとってみてください。」(竹内 薫)【商品解説】

情報爆発から身を守るため人類は情報をスルーするという生き残り戦術を獲得した。没個性化しないための情報の選択と活用法を指南する【本の内容】

目次

  • 第1章 インターネットが全てを喰った――4大メディアの凋落
  • 第2章 情報が爆発している
  • 第3章 情報量とは何か?
  • 第4章 スルーは当たり前のこと
  • 第5章 脳と情報量とスルー
  • 第6章 進化は情報量とともに
  • 第7章 情報量とスルーを克服するために

著者紹介

竹内 薫

略歴
〈竹内薫〉1960年生まれ。理学博士。サイエンス作家。著書に「99・9%は仮説」など。
〈丸山篤史〉1971年生まれ。医学博士。基礎生物学研究所在籍。特別協力研究員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

当然の帰結。

2015/05/02 21:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:相場師 太郎次郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

空っぽの洞窟といわれたインターネットも、ガラクタの洞窟、落書きの洞窟を経て、身近な人との薄い絆「いいね!」のツールに落ち着いたようだ。と思ったら昔ぺタロウ、今LINEと、ドンドンうっとおしくなっていく。その内、スルーとなることは必至だ。

世界とつながると銘打っていたときも、どこのどなたが個人の素人HPを探し当てるのかと思っていたが、今や人のつぶやき(Twitter)を探しまくる輩が増えたのには驚きだ。さらに人の日常を覗き見る変わり者(Facebook)がこんなにいるとは思わなかった。

公衆トイレの落書きは、それこそ100%スルーされていると予測するが、ひょうっとしたら違うのかもしれない。そこに99.996%という数字があるのかも、と思わされる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/04 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/17 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/30 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/19 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/08 12:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/06 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/06 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/26 05:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/25 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/21 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/11 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む