サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

神社ってどんなところ?(ちくまプリマー新書)
神社ってどんなところ?(ちくまプリマー新書) 神社ってどんなところ?(ちくまプリマー新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2015/02/04
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくまプリマー新書
  • サイズ:18cm/202p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-480-68929-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

神社ってどんなところ? (ちくまプリマー新書)

著者 平藤 喜久子 (著)

わたしたち日本人にとって身近な祈りの場所である神社について、もう少し深く知ってみませんか? 神社と日本人の関係、祀られている神さま、神社のなかにあるもの、そしてお参りの仕...

もっと見る

神社ってどんなところ? (ちくまプリマー新書)

886(税込)

神社ってどんなところ?

756 (税込)

神社ってどんなところ?

ポイント :7pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

わたしたち日本人にとって身近な祈りの場所である神社について、もう少し深く知ってみませんか? 神社と日本人の関係、祀られている神さま、神社のなかにあるもの、そしてお参りの仕方やお祭りのことなどを解説します。【「TRC MARC」の商品解説】

初詣や七五三に家族で神社に参拝することは多いと思います。でも祀られているのは何の神様か知ってますか?意外と知らない神社の話。【本の内容】

目次

  • はじめに
  • 第一章 神社とは
    • 1 神社っていつからあるの?
    • 古代の神社とは/神さまを招く依代/沖ノ島の祭祀遺跡/奈良の三輪山
    • 2 神社とお寺
    • 仏教の渡来/神仏習合のはじまり/神と仏の関係/神仏習合のおわり/増えていく神社/一番多い神社は?/神社の名前
    • 3 神社にいる人たち
    • 巫女/神職とは
  • 第二章 神さまのはなし
    • 1 神話に登場する神

著者紹介

平藤 喜久子

略歴
〈平藤喜久子〉1972年山形県生まれ。学習院大学大学院博士課程後期修了。博士(日本語日本文学)。國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所准教授。専攻は神話学。著書に「神話学と日本の神々」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

神社について分かりやすく解説

2017/01/15 22:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぃー - この投稿者のレビュー一覧を見る

○○天満宮というように同じ名前の神社を見かけることが多い。それは何故だろうか。神社が増えていくことができる理由に「勧請(かんじょう)」という考え方がある。

神社がいつから存在するか、神社とお寺の関係、神話、鳥居の意味、神社とお祭りなど、普段疑問にすら感じずに訪れている神社について学ぶことで、新しい神社の見方が生まれてくる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/21 09:20

投稿元:ブクログ

神道のおおらかさを、丁寧に伝える良書。
パワースポット巡りやご朱印収集がさほど珍しい趣味ではなくなっている昨今、も少し神社や神道のことを知りたくなったら手に取りたい。

2016/05/02 15:13

投稿元:ブクログ

昔から生活の側にある神社ですが、そういえばなんとなくでしか知らないなあと思い手に取ってみました。
よくある疑問、的なことはこれ1冊で結構解決出来てしまう気がします。
色んな行事ごともちゃんと意味があって、内容を知った上で参加すると気も引き締まるのでは。


地元はとっても田舎で、実家にいた頃は季節ごとの行事を流れ作業のように体験していましたが、一つ一つの行事に触れるたび季節を感じておりました。
秋になると毎年神楽を見ていて、子供の頃は派手な鬼退治と大蛇退治が好きな演目でしたが、今見ると子供の頃とは違った楽しみ方ができそう。
思春期は田舎コンプレックスでしたけど、思い返せば昔ながらの貴重な体験をいっぱいさせて貰って、ありがたいなーと。大変でもありますけどね。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む