サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

血脈(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/03/13
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-293052-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

血脈 (講談社文庫 交代寄合伊那衆異聞)

著者 佐伯 泰英 (著)

第三の帆船ベンガル号を購い、藤之助ら東方交易は順風に見えた。死の床の旧敵老陳に、長崎に遺した孫娘の行く末を託される。老陳の予言通り、突然の野分が東方交易の船団を襲った。そ...

もっと見る

血脈 (講談社文庫 交代寄合伊那衆異聞)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

第三の帆船ベンガル号を購い、藤之助ら東方交易は順風に見えた。死の床の旧敵老陳に、長崎に遺した孫娘の行く末を託される。老陳の予言通り、突然の野分が東方交易の船団を襲った。そしてレイナ一世号の僚船ストリーム号は、消息を絶つ。仲間と貴重な積荷を失う危機に、どうする藤之助!?【「BOOK」データベースの商品解説】

藤之助は死の床の旧敵老陳に、長崎に遺した孫娘の行く末を託される。老陳の予言通り、突然の野分が東方交易の船団を襲い、レイナ一世号の僚船ストリーム号が消息を絶つ。仲間と貴重な積荷を失う危機に、藤之助は…。【「TRC MARC」の商品解説】

サムライの心意気で新たな時代に漕ぎ出せ! 佐伯泰英の幕末冒険小説、第二十二巻。交易に一族の命運を託した座光寺藤之助。井伊直弼暗殺後の幕政の混乱が順調に進んできた東方交易の行く手に影を落とす。さらに、頼みの交易品を積んだレイナ一世号とストリーム号が野分に襲われる。波濤の先に、光明は見えるか?【商品解説】

死の床にあった宿敵老陳から藤之助は思いがけないことを託される。長崎へ向かう途上、野分に襲われ、僚船ストリーム号が消息を絶つ。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

幕末痛快冒険小説

2016/03/15 16:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yoyo. - この投稿者のレビュー一覧を見る

知り合いに勧められて読みだしたのがきっかけである。長い小説ではあるが、とにかく一気に読んでしまいたい衝動に駆られ、新刊が出るのが待ち遠しかった。
主人公らは架空の人物だが、史実や実在人物とも絡ませ、あたかもその時代に存在し、幕末の日本国内にとどまらず、海の向こうでも実際にのびのびと活躍していたかのよう。
斬り合い、射ち合いの場面も多いのは時代小説の性と割り切って、いつの間にか主人公に加担している自分がいた。
そして何よりも、登場人物それぞれが実に魅力的で、ドラマ化される場合の配役を考えてみるのも楽しい。
残念ながら当初の予定より早く結末を迎えたようで、しばらくは藤之助ロスに浸っていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/26 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/21 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/13 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/04 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/10 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る