サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

棄霊島 下(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/03/25
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/376p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-102060-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

棄霊島 下 (角川文庫 浅見光彦シリーズ)

著者 内田 康夫 (著)

炭鉱の街として一瞬の栄華をきわめた軍艦島。島で人が亡くなると、隣にある無人島、中ノ島で火葬されたという。軍艦島に魅せられていた元刑事の後口は、浅見に中ノ島に次々に流れ着く...

もっと見る

棄霊島 下 (角川文庫 浅見光彦シリーズ)

605(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

炭鉱の街として一瞬の栄華をきわめた軍艦島。島で人が亡くなると、隣にある無人島、中ノ島で火葬されたという。軍艦島に魅せられていた元刑事の後口は、浅見に中ノ島に次々に流れ着く不思議な遺体のことを語り、そして亡くなった。後口の足跡を辿る浅見は、島で不審死した神主が「大切なもの」を娘に託したと知る。島に関わる者たちが、三十年間口をつぐんできた秘密。名探偵・浅見光彦が対峙する、最大の「巨悪」の正体とは―。【「BOOK」データベースの商品解説】

浅見光彦は、軍艦島で変死した神主が語っていたという、重要な証言を得る。やがて、大物実業家の名前が浮上し、後口が信州・松代で遭遇した人物とのつながりが明らかに。誰も触れたがらない軍艦島の過去、葬られた事実とは?【「TRC MARC」の商品解説】

浅見は軍艦島の過去の事件を追っていた元刑事の後口が殺された事件を探る。島で不審死した神主が娘に託した大切なものとは? 三十年前の夜、島で起こったこととは? 光彦の前に最大の「巨悪」が姿を現す!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/03 21:07

投稿元:ブクログ

2回映像化されているように記憶しているが、いずれも、本書の「政治色」、「宗教観」の問題はバッサリ切られていましたね。
映像化作品だけを見ると、なんでそこまで(今更後口さんが死ななければならないほどに)話が大きくなるのかがちっとも見えてこなくてモヤモヤが残ったのが、読んですっきりとまではいかなくても、多少解消されました。

今年の、軍艦島を含む近代化遺産群の世界遺産登録とそれをめぐる韓国との軋轢を、光彦はどう見るだろうか?
素直に喜びはしないような…

ところで、山前譲氏の解説にある「二〇一五年早々に日本社会を震撼させたある事件を見据えていたかのような…」って何のこと?そこだけ、全然ぴんと来なかった。
普通この時期の社会を震撼といえば、ISによる人質事件のことかなと思うが、それと本作のつながりが見えない。他に何か?
私の常識がないせい?

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む