サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. サイバーセキュリティと国際政治

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サイバーセキュリティと国際政治
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2015/04/24
  • 出版社: 千倉書房
  • サイズ:20cm/264p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8051-1056-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

サイバーセキュリティと国際政治

著者 土屋 大洋 (著)

市民社会の自由は国際安全保障の下に制限されるべきなのか。インテリジェンスの視点で近年のサイバーセキュリティの動向を追うとともに、アメリカとイギリスのサイバーセキュリティ政...

もっと見る

サイバーセキュリティと国際政治

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

市民社会の自由は国際安全保障の下に制限されるべきなのか。インテリジェンスの視点で近年のサイバーセキュリティの動向を追うとともに、アメリカとイギリスのサイバーセキュリティ政策と組織について検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 第1章 セキュリティとプライバシーのジレンマ
    • 1 コンピュータの位置づけ
    • 2 ネットワークの変化
    • 3 インテリジェンス活動の変化の背景
    • 4 アトリビューション問題
    • 5 米同時多発テロのインパクト
    • 6 民主国家のジレンマ
  • 第2章 スノーデン事件のインパクト
    • 1 様変わりした一般教書演説
    • 2 スノーデン事件

著者紹介

土屋 大洋

略歴
〈土屋大洋〉慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科で博士号取得。同大学大学院政策・メディア研究科兼総合政策学部教授、博士(政策・メディア)。著書に「情報とグローバル・ガバナンス」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/06 17:05

投稿元:ブクログ

同氏は本書の目的をインテリジェンス機関がどのような役割を果たしているか検討することにしている。また同氏はサイバーセキュリティを非伝統的安全保障の一環として捉えている。