サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

路(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 63件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/05/08
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/475p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790357-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

路 (文春文庫)

著者 吉田 修一 (著)

台湾に日本の新幹線が走る。商社の台湾支局に勤める春香と日本で働く建築家・人豪の巡り逢い、台湾で生まれ戦後引き揚げた老人の後悔、「今」を謳歌する台湾人青年の日常…。新幹線事...

もっと見る

路 (文春文庫)

724(税込)

720 (税込)

ポイント :6pt / 紙の本より4おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

台湾に日本の新幹線が走る。商社の台湾支局に勤める春香と日本で働く建築家・人豪の巡り逢い、台湾で生まれ戦後引き揚げた老人の後悔、「今」を謳歌する台湾人青年の日常…。新幹線事業を背景に、日台の人々の国を越え時間を越えて繋がる想いを色鮮やかに描く。台湾でも大きな話題を呼び人気を博した著者渾身の感動傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

信じている。あなたを、運命を、思いを、力を…。商社員、湾生の老人、建築家、車輛工場員など、台湾新幹線をめぐる日台の人々のあたたかな絆を描いた感動長篇。【「TRC MARC」の商品解説】

台湾でも大反響! 国を越え、溢れる想い

台湾に日本の新幹線が走る! 巨大プロジェクトに、それぞれの国の人々の個々に抱いてきた想いが繋がる。確かな手触りの感動傑作!【商品解説】

台湾に日本の新幹線が走る! 巨大プロジェクトに、それぞれの国の人々の個々に抱いてきた想いが繋がる。確かな手触りの感動傑作!【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー63件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

悪くはないが

2015/08/09 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは主に台湾を舞台にした群像劇である。この作者は、若手小説家の中では、すごく物語の構成や文章表現がうまい作家であると思う。この作品も楽しく読めるしいいのだが、すごくいいか?というと星三つになる。読んで損はないのですが・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いろんな人生が味わえる。

2017/01/14 20:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

台湾新幹線開業にまつわる人々のお話し。と、言ってもガッツリ開業の苦労話ではありません。
商社マンや工場の人だけでなく、全然関係なさそうな人の話も絡んでます。
でも、最終的には台湾新幹線で繋がってる、じんわり温かくなるお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

台湾に行くなら読んでみてください

2015/10/01 00:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての台湾旅行前に一気に読みました。
日台両国複数の登場人物が織りなす群像劇。
日本の誇る新幹線の海外進出という史実を縦糸に、それに関わる個々人の生き様を横糸に物語が展開。ラストの台湾新幹線開通に収斂されていきます。現地での取材や関係者への聞き取りなど、苦労が忍ばれる著者渾身の一作だと思います。
実際の乗車の印象は、この小説ほどに感慨はありませんでしたが、映画化や大作ドラマの原作になりそうな気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

真面目にヒューマンドラマ

2017/01/15 13:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美恵子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新幹線を台湾に作る。大きなプロジェクトに関係する人々の真面目なヒューマンドラマです。台湾の蒸し暑い空気や、一人一人の思いが伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

台湾旅のおともに~

2017/09/22 10:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イカン70 - この投稿者のレビュー一覧を見る

台湾新幹線についてだけでなく、台湾の街並みや食、そして台湾の人々の人なつっこくてあたたかい人柄をリアルに感じることが出来る一冊です。仕事をすでに退職した父の年代の方を思いながら読み進めました。 旅行後に読み返すとよりいっそう台湾や台湾の人々をぐっと身近に感じられるようになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/21 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/17 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/04 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/01 08:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/15 03:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/17 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/15 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/29 20:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/15 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る